2018年05月24日

アニメ 感想10(CCS−C18・19)

18話

どんな楽器だよ。何言ってるのかサッパリ分かんね。
多分さくらと同じ感じになる。

調理実習のケーキを小狼に渡すさくら
ちゃんと用意してくれてたんだ、アニメありがとう。
今週もイチャイチャしてくれました。良かったです。
やっぱり原作とは違うわ。

んで、山崎君は?

あぁ、まさかここで最初の頃の思い出話をするとは・・・(笑)
ケロちゃんがすっとぼけてます。
よく考えなくてもGOING GOINGだったと思うよ。
「人生色々やー」もちゃんと感情こもってる辺りがいいよね。

「そうだったの!!」「てへぺろ☆」
しょうがないから許してあげようよ。

コメントの「おかげで小狼に会えたじゃん」
まぁそうなんだけど・・・それでいいのか。

個人的にはアナタしかカードキャプターには向いてないし、
アナタがなったからこの作品を好きになったのではないかと。

まさか中学生から「クーリングオフ」が出るとは・・・あれ、習うのって中学生だっけ?

やはり小狼に対して「はい!!」って言うのはいいよね。
夫婦共同作業・・・ってか、あんまりさくら何もしてなかったな。
今回も「飛翔」使ってたけど。

「熱いパッションとクールな知的で・・・」
ここって毎回何かしら付けないといけないのかね?

※※

19話

まずはさくらの朗読から。最初何が始まったのかと思ったのは私だけ?
朗読良いね。雰囲気出てる、まぁ声優さんだから当然やね。
ところで「手袋を買いに」ってどうやら本当にあるらしいね?

袖つかみ+上目づかい(しかもウルウル)

そりゃ彼氏落ちるわ
魔力と関係なく、攻撃力ハンパないですからね。

これってさくらのおねだりなんだよね。
あんまりそういう事しなさそうだから、ちょっと安心しました。
そういう事どんどんしてイイノヨ。

とまぁ、今回もイチャイチャしてくれました。
っておいおい秋穂もひっかかってるよ!

おお、ウェイさん久々!
早速「自前の毛皮があるのでは」とか私みたいな事言っちゃダメですよ。そこはお話ですから。

自然な流れでビデオ通話にしようとしてたけど、ダメでしたね(笑)

「本に落書きなんて出来ません」
偉いな秋穂。私は落書きする。
本は読まないんだけど、地図帳にここを曲がる、とか書き込む。えっ、それはチガウダロー?

「大好きです! ・・・本が」
そう言えば今の今まで私は触れて来なかったけど、秋穂→海渡 なんだよね。
まぁ私は小狼さくらだから他はどうでもいいんだけど、そこの2人はハッピーエンドになってくれるのかな。
「そこは訂正しなくてもいいのよ」とかしゃべっちゃいけないモノがしゃべったけど、何もないよね?
秋穂が海渡に告白して何か起きる、とかさ。

後半は朗読会から。
何かもっとさくらと雪兎さんが色々話すのかなとか思ってたんですがそんな事もなく。
むしろ朗読に時間が割かれてた。ちょっと驚きました。

ツッコミに「雪兎の場所が(邪魔になる)」ってあって、確かにとは思いました。

「封印解除!」
いきなりレリーズするな、驚くだろΣ(・□・;)

しかも初の「記録」を使う。そのカードどこで使うんだろ、とか前に私言ったような。なるほど。
・・・や、それ使ったら知世のカメラが・・・
とか思ったんですが、どうやらそんな事もなさそうですね。

ケロちゃん一週間ぐらい過ぎてても大丈夫だと思うけど・・・。」
ひでぇよさくら
・・・そういう所も好きです。

「とじている」「あいている」
そうだったんだ!!ありがとスッピー、どこで勉強したの?

「これから何が起こるんやろ、楽しみやな」
そうね、毎週楽しみです。それってとても大切な事ですね、これからもよろしくお願いします。
特にイチャイチャの方で。

次回予告

多分撫子さんのウェディングドレスだよ、結婚報告するんでしょ?


posted by 桐野時 at 19:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | さくら(カードキャプターさくら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。