2018年06月07日

アニメ 感想11(CCS−C20・21)

そう言えば、(2話で1記事で書いているのですが)
最後の22話だけ1話だけで感想書くことになるんですね。(今更かよ)

20話

謎の歌

や、謎とか言っちゃいけないか。かわいいよね。
小狼と結婚してこんな風に歌ってたら小狼ニヤニヤしちゃうかもね。でもね、ちゃんと横で聴いてるんだ。
んで、後でさくらが「き、聴いてたの・・・!?」って照れるんだ。
誰が妄想しろって言った!

「デート日和やなあー!」

ほら、封印の獣も認める夫婦発言。(違)

掃除に適した封印の獣って何よ・・・。

通話にしてから「つまみ食いしちゃダメだよ!」って辺りが面白くていいね。
ちゃんと園美さんもツッコミ入れたけど、誰だか想像付けたのかしら。

ひいおじいちゃんからのオファーでデート中止。
おいおい、せっかくのデート2回目が・・・!
とは思わなかったですね。ひいおじいちゃんそう言うならしょうがないじゃん。
いつでもデート出来るじゃん。なんなら毎日しちゃえばいいじゃん。
じゃなくて、まぁ2人で行ってくれたからそれはそれでヨシ。
逆にチャンスだと思うんだ。彼氏の紹介出来るじゃないですか。

とかマジメに考えてたら誰だよ、小狼のPC画面にツッコミ入れた方は(笑)
(マイコンピュータとゴミ箱とさくらフォルダ)

と言う訳でひいおじいちゃんお久しぶり。
前のアニメでは虹のお話が結構いいお話でしたよね。
今回は・・・さくらちゃんの相手がどんな方が見極める感じ?
他の人もコメントはしてるけど、私も半分はそんな感じに見えたよ。

李小狼君です。私と同じ中学に通っていて、同じ学年で、クラスは隣で、私の・・・」
彼氏は言えないのね。
さすがに未来の旦那はいきすぎでしょ、まぁそうだとは思うし私もそんな発言はよくしてますが。

夫婦漫才・・・ならぬ夫婦喧嘩。いいのよ、もっとイチャついて。
まずは仲がいい事をアピールしないと、ひいおじいちゃんも結婚のOK出さないからね。

面接開始(さくらちゃんがお茶を取りに行く)

確かにな、そう思えるよ・・・でも圧迫面接ではないと思うよ(笑)

「意地をはって、あの子が1番幸せになる時に祝ってやれなかった」
まぁそれは仕方ないとも私も思う。

桃矢のバイトが・・・(笑)相変わらずぶっきらぼうだね。

今回の封印解除は前動作が少しだけではあるが分かったので驚かない。いつもこうして欲しいです。

「これ以上は戻れなくなる」
あまり私がこういう単語に触れる事はないのですガ。
最初聞いた時は鳥肌が立つ程のビックリでした。

今回さくらは珍しく自分の為に魔法を使ったのですが、
そこが問題だったのか?

あと、秋穂がさくらと同じ夢を見ているようなので
「ローブの人は秋穂」ってどこかで私言いましたが、違う事になりますね。うむむ。

という訳でここに来てようやく物語が動いて来たかな、って感じです。
いやー、長かったですね。

20話、前半は良かったのですが最後がアレなのでクリアカード編のベスト5には入りません。
前半だけでいけばいいお話なので4・5位かなとか思ってたんですけどねー。

ところで「ほんへ」って何なの?
いつもあるんだけど?(すごい今更なんだけど)

 ※※

21話

家をプレゼント

「中学生に家・・・」って言う桃矢のツッコミが正しい。
将来のさくら小狼の家用なのかな。
もしくは別荘でもいいよ。

ひいおじいちゃんと桃矢が似てる

やはり大事な人を取られると嫌がる辺りですかね?

ところで、この辺の藤隆さんと桃矢のやり取りは結構好き。
藤隆さんさくらの事知ってたんですね。
知ってて自由にさせてる辺り素晴らしいです。いいな、とは思う。
でも私は木之本家には生まれようとは思わないかな。今の両親で十分です。
そこはまぁ家庭の事情がたくさんあるでしょう。

ベッドから降りるさくらちゃんにちゃんと手を貸す彼氏がやっぱりかっこいい。
ちなみに、「少しでも痛いとかツライ事があったら言ってくれ」はさくらが言う前に「お前もな」と、私は思った・・・そりゃ思うよ。

渡したい物は鍵でしたー。ウェディングドレスじゃないのね。
キーアイテムになるのかな。
私も少し「撫子さんカードキャプター?」とか思ったけど、ちょっと話が飛躍してる気もする。まだ何とも言えないね。

エリオル既読スルーしてたけど、ちゃんと調べてたから・・・って事にしとく?

秋穂の為に海渡が何かしてる:確率70%
さくらの力を利用しようとしている:そうでしょ
でも海渡は悪者じゃない:確率50%(何とも言えない)

さくらの魔力を強くして混沌とさせてるという点では悪者ですが。
まぁその先どうなるか分からないしね。(目的達成したらさくらを助けるかもしれないし)

「(車で話をしたからそれに関連したカードが)」

さくらが思うとそれに関連するカードが出て来る:確率75%

これに関しては今まで50%くらいだなー、とか思ってました。
1番怪しいのは「心の中で『いま』と思った時・・・」の「録画」でした。
まぁそれだけだったので「どうだろう」って感じだったんですが。

ただ見返しても「思ったら出て来る」ってそんなにないんだよね。
「ヘイル」は確か「小狼君も秋穂もどっちも勝って欲しい」→じゃあコールドゲームに
「ブレイズ」は最初の頃のお話をしてたから似た。
って言うぐらい。
あるのは必然だけ、ならば新しいカードが出来たのもこれで必然にはなるけど?
ただ怖いのは1番最初、「(さくらカードの鍵を)ずいぶん使っていないな、でもそのほうがいいよね」ですかね。
・・・まさかね!

魔力が強くなればなるほど少し思っただけでそのカードが出て来る?
って事は例えば小狼君が隠している事教えてくれない」って不満になればなるほど危険?
そうなると、以前の袖つかみで彼氏落とした時に私「少しぐらいワガママ言っていいのよ」とか言ったけど、大変危険な事になります。

(さて戻って)
空中デート

何だろう、素直に喜べないのは。やはりシリアス入っているからか。
絵だけ見ればすごい事してるんですけどね。さくらかわいいけど。

ちなみに私はさくらが飛んで(フライでもフライトでもどちらでもいい)、
小狼を抱きしめながら飛ぶ絵に憧れてた。
・・・そんな同人誌があったから。

ってか、これで最終回で良かったんじゃないですか?
なんか次見たら変な所で終わりそうなんだけど。

「みんなちゃんと覚えてるかー!?」
いやいやいや、カンペ用意されてますけど!!


posted by 桐野時 at 17:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | さくら(カードキャプターさくら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。