2018年11月17日

さくら展

こんばんは。
本日は六本木で現在開催されている「さくら展」についてでございます。

DSC01302.JPG
こちら

キービジュアルって言うの?ホームページとかで見るやつですね。
写真は52Fの入り口にて撮影。

六本木は・・・初めて?あんまり記憶にありません。
なかなか行かないですね。
前回みたいに新幹線使わなくていいので助かります。^^;

受付は3Fで、上っている時に前に外人さん2人がいたので「おう、外人も来るんだな」とか思ってたら
開催されているのは他にもあるらしく、前の外人さんは違う所に行きました・・・おーのー?

特に待つ事もなく、すんなりと入れました。
念の為、行ったのは平日のお昼過ぎです。そりゃね。
もうこの私、混雑している土日には行きません。公式でも混雑出てたくらいだし。

以前の原画展(2014〜2015年の年末年始)は3時間ぐらい待ったんだよね!
・・・あれは期間短かったのもある。年末年始だし。会場は3カ所だったっけ。
今は新しく連載もされて人気も出て来たから伸びたのかな・・・なんて。
ちなみに、今でもあの時の行列を勘違いしたおじいちゃんの言葉を思い出します。あれはイイ勘違いダネ。

その時の知人さんはもうお付き合いしていないので、今回は私1人です。
ところでサイキン1人でも何だか大丈夫になって来ました。
そうそう、2014年の時のタイトルがそれを象徴していますね。
ここ近年イベントも多く、桐野時は訓練されてしまったようです。
これならさくらの映画があっても1人で行けそうです。(あるのか?)
って訳で、3%の中に入っている私です。(どやっ)

んな思い出はさておき。
今回、館内は一部除いて撮影OK。皆さん写真に収めます。

DSC01286.JPG
入口入るとまずこちらのかわいいさくらちゃんに会えます。
書き下ろしですかね?

その後クロウカードの本が出て来ます。
本文が「カードキャプターさくらが今新しい理由」って事で、5つの視点で紹介してくれます。

DSC01294.JPG
こちらは4番目の物。(本だからか、遠近掴めず写りがちょおっと・・・。)

これ見るだけで鳥肌が立つ。
なんて言うか言葉だけで心に来る物があるんだ・・・私の言葉は上手くないんだけど。
優しい世界なんだと再認識。

2番目にあるキャラクター相関図みたいな物でも優しさについて触れています。
3番目にも優しさと言うか温かさが出て来る。
そう言えばこの間もホットケーキのヤツでそんなのが出てました。(ちゃんとテレビ見ましたよ。)

そうこうすると次のエリアなのですが、
その前に知世ファインダーがあります。
これは撮影禁止。ですが、普通にメディアに出てますね。
まぁメディアで出てた方がゆっくり見れるからいいですけど。

普通に小狼さくらデートおでかけしてる物です。
いやデートだろうよ。
まぁファンにはたまらない・・・そりゃ私も含めて。
全部で4つしかない。その間は・・・そのうちマンガで出る。同人誌の方で。私は書けないよ。
原作者さんはきっと私達に妄想してもらう為にあえて4つだけ途切れ途切れだしたんだ。
うん、きっとそうに違いない。

だけど最後、花束出す小狼って何が起きた!?
どうやったらそうなる・・・?妄想も楽しいけど、見つからないと考えちゃうヨ!

さて、戻って・・・そうそう、次のエリアのシアターですね。
ちなみに、ここでも全く待たなかった。

会場の入口に入る前からすでにケロちゃんの声と「封印解除!!」ってさくらの声が聞こえてたから「ははん、てっきり今までのアニメのが流れてるんだな」(ホラ、よくグッズ売ってたりするとアニメが流れてたり主題歌が流れてたりするじゃないですか)とか思ってたら新規撮りおろしでしたー。
・・・さくらは新規じゃないか?

シアター終わると「花」です。
作中に登場するお花が・・・これまた繊細に書かれています。

DSC01296.JPG
その次はこちら。
ちなみに、最初の入り口とか書庫にもちゃんとこういう説明文がある。

全部で4着。・・・だよね?
クロウカード編のもあるし、クリアカード編もある。
コスチュームもすごいけど、棚もすごかったりする。

その次はメインの(?)原画展で、撮影禁止。
クロウカード編・さくらカード編・クリアカード編の原画が色々とある。
扉絵とか単行本の絵もあればマンガの1ページなど。
何か前の絵で一部コマのセリフ(吹き出し?)が書き換えられてる。変わったって事?

いくつかのテーマで分かれてます。
さくら知世とかさくらとみんな(だったっけ?)とか、ユナ秋もあったかな。このカップリングは最近pixivでも出て来るようになりましたね。

我らの小狼さくらが出て来ないなおかしいなとか思ってたら
最後にとっておかれてました・・・だよね?楽しみは最後にしてくれたんだよね?

12巻の最後もあればクリアカード編1巻の再会もある。
最初の出会いもあれば『なかよし』な2人もある。
この辺はゆっくり鑑賞。
にやにやしてるのは私だけではないと信じたい(現実逃避)

原画が終わると年表とか単行本、前に掲載してた「なかよし」が置いてある。
私はさくら歴が長いとは言え、残念ながら最初に連載してた頃は知らないのです。
連載終了してからだし。
だから「懐かしい」というよりは「そうなんだ」の方です。
まぁ後半になると2014年の原画展とかは「あぁ懐かしい」にはなるけど。

映像があって、みんなが選んだ1コマとかそんなんだったと思う。
そんな一角にこちら

DSC01300.JPG
見上げているさくらちゃんがかわいい。
反対側に小狼が見上げてればいいんじゃないかな。照れるかはどっちでも。
(多分一般的にはお客さまが立つんだろうけど。)

その次はでっかいぬいぐるみと写真撮影出来るけどそれは抜して
カード一覧ご紹介。
もちろんクリアカード編も・・・ちゃんと全部ある。
そんな中央には「感謝」のカードが。これもさくらちゃんかわいい。

その後お買い物コーナー。
まぁ色々置いてある。いつの間にかすっごい増えたよね。
私はポストカードとかイラスト図鑑・オールインワンブック(予約、12月〜)などを購入。
後半の本2冊は買うべきだと思います。ハイ。

あとは皆さんが投稿した絵一覧。
ついでにスマホゲームの宣伝(?)もあります。

いやいやいや、久々にまにまにして満足です。
気付いたら1時間30分くらいいました・・・こんなもんですか?
ありがとうございました。また後半行きますから!(ぇ)


posted by 桐野時 at 18:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | さくら(カードキャプターさくら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。