2018年11月11日

バイクとスタンプラリー

こんばんは。
今日はさくらではない、スタンプラリーのお話です。

DSC01303.JPG

道の駅 スタンプラリーです。
と言ってもそのスタンプラリーも数種類あるかと思います。
私はBMWで買ったのでそこの(?)スタンプラリーです。

1スタンプで商品(ジャケットとか?)が1%引きになるそうです。
全部で20スタンプ。おっ、全部集めれば20%引き??

地図見れば分かりますが、☆マークがある所がスタンプ台のある所。
西は鳥取県や岡山県、北は宮城県まで。
いやいや、そんな所行かないよって所が大多数。
まぁ近くを(?)通ったら寄るぐらいでわざわざ1%引きの為には行かないね。そりゃね。
ちなみに、各都道府県大体1コ。

で、今年の4月くらいから押してるのですが、現在5スタンプ
わずかこれだけ。

そもそも道の駅って割と交通量がある所にあるんだ。そりゃそうですね。
で、ご存知の通り私が通る道って交通量がほぼなくてガソリンスタンドが出て来なくて困ったり昼食の場所に困ったりする程なので、
道の駅ってあんまり出て来ない。
なお、5月に山陰ツーリング行きましたが・・・当該の道の駅の近くは通りません。

DSC01305.JPG
奇跡的に1ページ両方埋まってるページ。(左ページが@、右ページがA、あとは省略)

@ららん藤岡(群馬県)
群馬県の市街地にある。当然普通通る訳がない。
ところが、実は上信越道の藤岡PAと併設されている。ただし、上り(練馬方面)のみ。
しかしながら、それでも通常私は通らない。関越道の上りは混むから。
戸隠(長野の北部)から帰る時に時間がなくてたまたま通ったダケ。
戸隠からだと、いつもは白樺湖を抜けて中央道で帰ってます。

Aらっせいみさと(岐阜県)
これは恵那より少し郊外にある。近くの国道418号は交通量普通。追い越し可能な国道。これならまだ許せる。
そんな事は置いといて、以前もツーリングコースで書いた下呂温泉に行く時に近くを通る。
ちょっと寄り道で、本来は通らない。

B雷電くるみの里(長野県)
小諸の近く。県道79号は少し通ったらかなりの交通量だった。
個人的には大好きな広域農道「嬬恋パノラマライン」を通り、山を降りて来ると近くを通る。
この県道79号の近くを横切る。なので、やっぱりちょっと寄り道。

Cあいづ 湯川・会津坂下(福島県)
会津盆地の真ん中辺りにある。
ちなみに、会津盆地は田んぼばかりで、信号機が遠い。
本来はやはり通らない。もう少し西の方を北に向かって山形県へ向かう。
念のため、この国道49号は通りたくない。もう理由は言わなくてもええね。

Dくんま水車の里(静岡県)
静岡県西部、山の中にある道の駅。ここだけは交通量が少ないと思う。
アクセスする県道9号も車だと少し走りにくいかも。
前述、下呂温泉のツーリングコースで通るけど、実は早朝通過で時間外。
それ以外のツーリングコースを私は持ってるので、そっちで通る。
寄り道ではないのが、5コスタンプを押したの中ではこれが唯一だったりする。


逆に割と近い山梨県の「どうし」とか茨城県の「いたこ」は住んでる関東付近にありながら行かない。
私の好きな新潟県が1コもないのが不服。(まぁどうせ国道8号とかに置かれても行かないだろうけど)

今年ももうすぐ冬ですし、走るなら今がラストチャンスなのです。

ではでは。


posted by 桐野時 at 18:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

山陰ツーリング+α

こんにちは。
桐野時は先日4泊5日で山陰ツーリングに行って来ました。
2年に1回ぐらい、バイクで何日か泊まって行ってますよね。
(2012年 天橋立・瀬戸大橋ツーリング
2013年 東北ツーリング
2014年 山陽ツーリング
2016年 北九州ツーリング)

今年はいつも以上に年休を取って山陰地方です。
このぐらい日にちがないと足りないです。結構移動に時間がかかるのです。
なんたって東西を結ぶ高速道路がない。や、広島県とか山陽はあるんですが、山陰には山陰道しかない。
しかも片側一車線で全部開通していない。
まぁ、それほどに人口も少ないとは思うんですが。

続きを読む
posted by 桐野時 at 15:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

ぽかぽか

こんばんは。

今日は2ヵ月ぶりぐらいにバイクに乗ってツーリング行きました。
まだ伊豆ぐらいしか行けませんが、とりあえずリハビリにはなったかな。
3月になってようやく暖かくなって来たので、雪も溶けて欲しい所。

今日は伊豆も混んでいたように見えます・・・河津桜のせい?
土肥から乗った駿河湾フェリーとかが混んでいるように見えました。
ま、渋滞知らずの私のコースには大して影響しませんが!

 ※※

桐野時が一般人に紹介する時は、
「さくら」が好きな事は当然言う訳がなく
バイクが趣味である事を言います。
見た目に反しての行動力に相手が驚きます。

どんなバイク乗るの?どの辺まで出かけるの?

と聞かれる事が多いので、長野・新潟・福島へ日帰りで、1日に700km前後走ります。
と答えると、これまた相手が驚きます

その後話が広がると
最長(泊まりで)どこまで行った事があるの?
ってお話に割となると

九州の長崎とか熊本です。

ってお話になって、こうなると必然と私が体験した
南阿蘇村で地震に遭った事のお話になってしまいます。
これまた相手が驚きます

半分くらい、こうなる。
ちなみに、お仕事中の紹介であって決してお見合いではない。
・・・そりゃそうか!!
posted by 桐野時 at 21:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

新年のツーリング

こんばんは。
今日は早速ツーリング記録です。
実は元旦からツーリングに行って来ました!
むしろ元旦しかこの時期は行かない。間違っても2日とか3日は道路混んでるから行かない。
そして、行先は千葉県の房総半島。
以前も言ったかもですが、冬しか千葉県は行きません。
しいていえば常磐道走ると少しだけ通りますが。

初日の出なんて見る訳もなく、朝食とってアクアラインへ。
すいすいすいてると思ったら、故障車が左のレーンにいて「右車線へ」の案内表示。
右車線渋滞。えらいね、みんな右車線に寄るんだね!よく待ってるよね!
私?私はすいている左車線から割り込み。いつも通り。

DSC00498.JPG
高滝湖。(写真は去年の2月のもの)
千葉県でも内陸部は冷えているので、凍結注意。0℃くらい。
橋とか要注意なのです。凍っている所もあった。

が、この日はこの先辺りから気温も5℃以上あり、これなら飛ばせる。大丈夫。
絶対、はナイけどね。
数々の山を丘を越えて行きます。
大多喜、鴨川、木更津へ。鴨川とか木更津は国道しかない。
役に立たない。

木更津からフェリーで神奈川県の久里浜へ。
そこから横須賀へ。

DSC00889.JPG
横須賀軍港めぐり
船に乗ります。冬晴れなのでこの通りいい景色に!
何度か言ってる通り私は神奈川県に住んでますが、実は初めて乗りました。
2階席で写真を撮るのはいつものこと。
オススメは右側です、他の方もそう言ってますね。
25分前に並んでギリギリ右側(外側)に座れた。(元旦だけど、混んでたように見えた・・・元旦だから?)
大体皆さん知ってるようで、右側から埋まるよ。

DSC00891.JPG
イージス艦
私は船には詳しくありません。
潜水艦の見分け方をお兄ちゃんが教えてくれたけど、もう覚えてません。

この日は元旦で休みのせいか、船がたくさん止まっていたそうで
お兄ちゃんも説明が大変そうでした。

うん、観光もしたし・・・これが普通のツーリング記録だね!
初めて読んだ方がいれば・・・いつもはこんなのじゃありません。あしからず。

ではでは。

※次回予告:雪の兼六園 or クリアカード(アニメ)1話の感想
posted by 桐野時 at 18:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

靴は滑ってもタイヤは滑らない

こんばんは。
今日は早めの大掃除をしていました。桐野時です。
私は人と同じ事はあまりしません。
バイクであまり通らない道を通るのと似たようなものですね。

最近、仕事場が変わって新しい先輩や後輩とお仕事しているのですが。

「桐野時さんってツッコミいいですよね」
って、お仕事と関係ない所で褒められました。
なんじゃい、お仕事はそこそこかいな。
や、分かってるけどさ。
いいじゃん、仕事は楽しく!
職場の雰囲気も楽しく!!
プライベートも楽しく!!!

ちなみに、前には「笑い方がいいですね」って褒められた事も・・・褒められてるのか?

さくらちゃんが楽しそうなら、私も笑顔で元気になれます。
私が元気と言うか、笑顔と言うか、ほえほえしているのはさくらの影響ですからね。
ツッコミは・・・まさかあの黄色いぬいぐるみのせい?

さてさて、最近の私の記事は大体バイク、もしくはさくらと小狼のRPGについてなのですが
「ツッコミ」では違う「さくらとふしぎなクロウカード」の攻略記事の方が多いのです。
ひょっとしたら、唯一の攻略記事なのかなー?
(そこで検索しようとしないのが私らしいんだけど)

※※※

先週は箱根にツーリングに行きました。
寒いので、もう近場にしか行けません。なんで今年こんな寒いの・・・。
箱根は、神奈川県にいる私からしてみるとお庭みたいな物なのですが

DSC00880.JPG
県道20号 歩道に雪が。
歩道ならいいんだ。
なんとこの先、道が凍結していました。

あれ、凍結してるんじゃないかな?
ってブレーキかけて止まったら、靴が滑る。

靴が滑るって事は、間違いなくタイヤが凍結した所を通っていたって事ですよ!!

普通ならタイヤが滑って痛い目に遭ってもおかしくない。
そこはさすがBMWさんなのかしら?

まだ新車、傷ついてないんです。
凍結で滑って傷つかなくて良かったです。
何だよ、この冬は箱根にすらもう危険か・・・つまらないなぁ。
もっとブンブン楽しみたいのに。

本当は県道20号で南下して修善寺の方に出て土肥まで行こうと思ったのですが、
行けないので国道1号で沼津の方に行って南下。
と、途中にあったのは観光名所「三島スカイウォーク」

DSC00885.JPG
↑ こちら。

長さが日本最長の400mです。まぁ、私が説明するまでもないですね。
2年くらい前に出来たもの。
久々に国道1号通ったら、そうだこんな物が出来ていたっけ。

DSC00886.JPG
橋の上から。
人とあまり同じ事をしない私、たまには観光します。
ちょうど晴れてるしね・・・うん。

この後、土肥まで海岸線を飛ばして80分くらいで着きました。
ちょっと観光しすぎたかな。
posted by 桐野時 at 18:47| 神奈川 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

7500km程度で今年終了

こんばんは。
10月は天気が悪かったのでバイクにあまり乗れなかったのですが、
11月はようやく天気良くなったのでバイク乗ってたら中旬から寒くなる始末。
すでに今現在寒いので、もう山には行けないですね。

って訳で今年はもうあまり走る事はないのですが・・・
なんと現在の走行距離は7500km。
新しく買った8月末から数えて、です。
だから3か月で、みたいな。
乗りすぎ?
バイク屋さんにも「ずいぶん乗ってますね」って言われました。
確かに、1年に10000kmを目指していた過去と比べると・・・すごいペースです。
まぁ、新しく買ったというのもありますケド。
そもそも、スクーターでここまで走る人っていないと思う。
私は珍しい人なんです、知ってる、個性的だから!!

寒くなって来たのでグリップヒーター・シートヒーターを使っています。
とっても暖かい!
風防もあるから4度くらいで130kmで走っても大丈夫です。素晴らしい。
休憩で何もない外で休んでいる方が寒いのはドウイウコト。
寒くて走る気にならない事は無さそうです。
ただ、どちらかというと路面凍結で走れないですね。

あと先日あったハプニングなんですが、
アクセルひねって戻したら(通常は惰性走行になりますが)
なんと加速しっぱなしというトラブル発生。
その時はほぼ誰も走らないような一般道(私が走る道は高速道路を除けばほぼそうだけど)で
加速もそこまでかけなかったからブレーキでなんとかなったケド。

もちろんブレーキをやめるとひねってもいないのに勝手に加速。
始めてキルスイッチで強制終了させました。
ただ、エンジン始動するとやっぱりダメ。
どうしたもんかと考えて色々試してみたら、アクセル少しひねったら戻りました。

私のバイクは電子制御なので、その辺がバグったとしか思えない。
少し気にしながら走らないと、私はスピード出す方なので注意ですね。

DSC00859.JPG
↑ 新潟県にある広域農道。ここも直線で行けば結構長い。(8月25日書いた県道106号といい勝負)
だからと言って速度の出し過ぎには注意。

DSC00865.JPG
↑ 以前もここで撮影した、田子倉湖(只見)。秋&c650sportヴァージョン。
多分今頃は雪が積もって行けない。
行ったのは11月上旬。紅葉狩りツーリング?
今度は残雪がある時に行ってみたい。また来年・・・5月?
DSC00712.JPG
↑ 以前の夏&スカイウェイブ400ヴァージョン。

DSC00871.JPG
↑ 下呂温泉
以前スカイウェイブ400の時に言ってたツーリングコースのもの。
そのままc650sportに受け継がれています。

ではではー?
posted by 桐野時 at 18:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

総合評価・井川ダム(再)

こんばんは。
c650sportも乗ってから1ヵ月経ちました。
すでに走行距離は4000kmを超えています。
乗るのが楽しくて!1ヵ月で5回も乗っちゃったヨ!

って訳で、今回は恒例の点数制度で評価してみたいと思います。
恒例と言えば、いつもならし運転で行っていた石和温泉(甲府)が今回はなかったですね。

基準:100点→満足 90点→まぁ満足 80点→良(少し不満) 70点→可(普通)
100点を超えた場合は大満足

加速力:120点(400ccでは90点、250ccでは80点)

今回、1番アップした所。
前述通り反応力UPもあり、かなりの加速力。すごい。
信号ダッシュでは一般車に負ける訳がない。125ccのバイクもサヨウナラ。
ちなみに、ベタ回しではナイ。これでも少し抑えています。
そうでもしないと、あっという間に100kmになってしまうんで。

なので、以前に比べて信号機が赤だと前に出るようになりました。
とは言え、あまり街中は走りませんが。

よく走る山道で遅い車を抜かす時にもこの加速力は役に立ちます。
ちなみに、私より遅いバイクが増えた。

最高速度:100点(400ccでは90点、250ccでは75点)

公式発表だと、最高速度はなんと180km!
まぁ、そんな出さないけどね。
基本的に130km〜140km程度で巡行。これで、ほとんど速い方。
400ccでも140kmは出せたけど、巡行は厳しい。
安定性がない。c650sportは安定している。実はこれが100点満点要素であったりする。

荷物の積みやすさ:105点(400cc・250ccでは95点)

メットイン+トップケースです。(トップケース、付きました!)
通常のツーリングでは余力あり。
今の季節のように、昼間暑くなって脱いだ服を入れる事もカンタン。
先日の黒部ツーリングで1泊した時も泊まり道具とかおみやげを買って、ちょうどいいぐらい。

トップケースは、レインコートや掃除用品が入っていて、基本的に使わずに済むようにしています。

燃費の良さ:95点(400ccでは90点、250ccでは95点)

一般道:100点、高速道路:90点 です。
140kmだと燃費悪くなる。そりゃそうなんだけど。

 ※※※

さてさて。
続いて本日は大井川・井川ダム(静岡県)のツーリング記録です。

とは言っても、実は400ccの時にも行っています。
コース化されてはいないので、そもそも行かない。(撮影の為に行く?)
2012年10月10日の日記参照。今から大体5年前。

以前は国道1号とか通っていたんですね!
今の私は通りません・・・。新東名の藤枝岡部から県道32・63号で行きます。

DSC00850.JPG
塩郷の吊橋

前も渡ったよね!
民家の上や鉄道の上を行く、スリリングな吊り橋で割と人気・・・だっけ?

DSC00849.JPG
うーん、誰もいません。今回は休日なんだけど・・・。
戻ろうとした時に2組とすれ違ったので、全く人気がない訳じゃないと思う。

DSC00846.JPG
今回は路肩に止めてません。

DSC00852.JPG
場所が変わって、これも以前撮ったもの。

DSC00855.JPG
井川大橋(再)
c650sportバージョン、って言いましょうか?
今回も停めて撮影

その後、日帰り温泉でゆっくりして帰りました。
以前休みだった「南アルプス赤石温泉」ですね。
休日でしたが、お風呂誰もいませんでした。一人で満喫。
たまにはこういうのんびりルート(走行距離500km程度)もいいものですね。
posted by 桐野時 at 22:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

黒部ツーリング

こんばんは。
本日は富山県の黒部に行ったツーリング記録です。
もちろん1泊しています。さすがに日帰り富山県はないですね。

行きは上信越道の小諸辺りまで高速道路、その後は新潟県の上越まで下道で行きました。
なので、湯の丸高原や長野市街地、斑尾高原などを抜けてひたすら北上。
この辺はコースになっている部分もあるので、流します。

上越IC→黒部IC 北陸自動車道。
北陸自動車は何回か通った事があるのですが、今まで富山県通過でした。
って書くと富山の方に怒られそうなのですが・・・。
なので、今回は初・富山県開拓です。
お昼頃に到着。
宿にも無事ついて、さぁ午後はゆっくり?

する訳ないじゃないですか。
黒部と言えば。トロッコ電車が有名ですよね。
DSC00832.JPG
コチラ。

険しい山道を行く電車です。良くこんな所に作ったね!
バイクも通れるようにならないかな?

DSC00828.JPG
先程の目立つ橋はやまびこ橋。確か。近くで見るとこんな感じ。

DSC00827.JPG
現在は遊歩道。昔はここをトロッコが通ったらしい。

DSC00809.JPG
トロッコは単線。時々すれ違う。

トロッコは結構揺れます。
トンネルが多く(40%くらい占めるらしい)、トンネル内は素掘りもあって涼しい。
窓付きじゃない場合は気を付けて。
座席は、車両の後ろにすれば・・・背もたれがあっていいかも。
1座席4人かけ。でも、4人並んで座ったら狭いと思う。
私が乗った時は2人ずつで車両が埋まってた。

DSC00822.JPG
終点。スマブラだと良く選んでいたなぁ。
じゃなくて、ここまで80分かかります。

DSC00817.JPG
こんな感じ。大自然。ただしそれ故に・・・。

DSC00815.JPG
こんな注意書きがある。
要約すると、死んでも知りませんよ〜ですかね?
まぁ熊本地震で生きていた私ですからね、バイクでとばすしね、うん、怖い物はないよ。

この注意書き、行く時は気付きませんでした。もっと分かりやすくプリーズ。

DSC00813.JPG
人喰岩。

DSC00818.JPG
猿飛峡。駅から歩いて15分。
結構山道で勾配きつい。
豊富な水量がよく分かる。

とまぁ、1日目はこんな感じ。
ツーリングよりトロッコになってしまった。
あまり電車は興味ないんですけどね、まぁ観光もたまには。

2日目は観光せず、ひたすら走ります。
黒部IC→流杉PAへ。
スマートインターチェンジ。立山では降りない、交通量多いから。
ここから県道43号などで立山に向かう方が面白いと思う。

DSC00839.JPG
有峰林道。
実は有料道路。デモバイク300円。
自動車は1900円、大型車(通るなよ)は4000円以上なのでなんとバイクに優しい有料道路です。
300円で、結構距離はある。抜けるのに40分はかかったかな。

ところどころ、工事で信号がある。まぁ、私にはあまり関係ないけどね。
大自然を、今回はバイクで堪能できます・・・昨日のトロッコには負けちゃうけどね。

DSC00840.JPG
有峰湖。ダム湖。
この先、景色はいいけど少しすると道も細くなって林道っぽくなる。
ここまでは交通量も少々多い。
湖から離れると快適2車線。岐阜県に抜けて、国道471号まで交通量少なくてとっても楽しめる。
オススメ。

なお、そのまま国道471号で安房峠を抜けて松本に行けますが、
そんなつまらない事を私はする訳がありませんので
県道76号などで南下しながら高山などを通過(もちろん市街地は通らない)、国道361号で帰りました。
国道361号については以前述べてる通り許せる国道です。
前回通れなかった野麦峠を通って行きました。

この1泊ツーリングはなかなかいいかも。
今度は残雪の中を行くのもいいかも?
有名な立山の雪の回廊を見るのもいいかも・・・バイクじゃなくてもいいから。

ではでは。
posted by 桐野時 at 19:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

c650sport 贅沢な乗り物

本日も新車、c650sportのブログになります。
すっかり秋っぽくなって来ました。どうもこんばんは、桐野時です。

DSC00775.JPG

DSC00786.JPG

こんなバイクです。
ビッグスクーターですが、それは昔のスカイウェイブ250・400の時と変わりません。

では、ならし運転中も終わりましたし、
良い点と悪い点を述べてみたいと思います。

2017年9月13日 加筆

良い点

・加速力 UP
前回述べた通り。信号機でスタートダッシュ出来る。
山道などで車を抜かす時も抜かしやすくなります。
初速・中速共に頼もしい加速力を誇る。
400ccだとちょっと頑張らないと出来なかったけど、楽々スピード出せる。
写真で見れば分かるように、スクーターにして二気筒。すごいね!

・反応力 UP
アクセルひねると、すぐにエンジンに伝わるみたいで、すぐに加速する。
単なる加速力だけではなく、この辺もスタートダッシュに大きく貢献。

・減速力 UP
400ccと比べると、結構ブレーキが効く。
まだ慣れないので、いつもの感じで止まろうとすると停止線の手前になりがち。

・最高速度 UP
150kmまでは余裕に出た。まだ出そうだけど、さすがに怖いのでこの辺まで。

・安定性 UP
400ccだと低速時に少しふらついたりしてたのですが、c650sportはそんな事も全くなく、快適。
カーブの時も安定してるので今までよりも速度上げて曲がれるようになりました。
高速道路でも風防がある為か、風の影響を受けにくく、走りやすくなってます。

・バンク角 UP
コーナーでも深く傾けられるようになりました。前述の安定性も大きいです。
今までよりも速く走れます。もちろんスポーツバイク程じゃありませんが。
(逆にスポーツバイクの曲がり方は私自身の運動オンチからしてムリだと思います。)

・エンジン音 カッコ良くなった
これは音なので個人差あるとは思います・・・が。
バイクらしく、ドドドドドドってスポーツバイクみたく行きます。
二気筒のマフラーが斜め上の為か、割と音も大きく聞こえます。(元々大きくなってるんだろうけど)
渋滞中の車で運転席で窓開けてたら、ワザとふかしてカッコイイ音を聞かせてあげてます。

走り出して一定速度になってくると割と静か。加速時だけですかね。

・燃費 UP(小)
少しね。や、でも排気量上がったのに、増してスタートダッシュしてるのに
変わらないか以前より良いのはやっぱりすごいと思うよ。贅沢だよ。

140km以上はあまり燃費変わらないみたい。
よって、一般道を走ってる時のみUPですね。

・ガソリンタンク UP
燃料たくさん入ります。給油も減るコースもいくつか増えます。
ガソリン気にせず、目一杯飛ばせます。

・オイル交換 UP
長く走れる!ガソリン同様、これも助かります。

・砂や小石が飛び散りにくい
これは私では分からない、私の後ろを走る相方の感想。
タイヤが違うとこうも違うもの?

・ウィンカー 視認性 UP
これも私の後ろを走る相方の感想。
ウィンカーがLEDで球が2つあるので、分かりやすいそうです。

・収納力 UP
と言っても、c650sportの後ろのトップケースを含めてなので、単純計算だと「悪く」なります。
ちなみに、メットインだけだと下のような感じ。
DSC00769.JPG
やっぱりスカイウェイブ400に比べると狭い。
これでも広くなっています。ってのは、実は仕切の右側は停車時のみこのように広く出来ます。
通常(走行中)は不可。(多分タイヤとかに当たるから)
でも、停車中で使えるのならばヘルメット入れで使えると思う。
何よりこのアイデアが面白いと思う!

現在、後ろのトップケースがまだないのでやっぱりメットインはギリギリです。

サイドスタンドが浅い、センタースタンドがかけやすい
サイドスタンドは浅くなったので、あまり傾けなくて済むので助かります。
むしろ前の400ccや250ccの時が深かったのかな?
センタースタンドも、車重の割にあっさり行きます。すごい。
ただし、逆はその重さで苦戦します・・・まぁこれは後述します。欠点なので。

ASC 追加
ABSではナイ。ASC、「トラクションコントロール」って言う安全装置。
路面が雨で滑りやすくなってる時とかに滑りにくくなるもの。自動制御するらしい。
前輪と後輪が一緒の速度とかじゃないと発動するとか言ってた気がする。

・1日どのくらい走ったかがすぐ分かる
私は1日どのくらい走ったかが気になるので・・・
もちろん、トリップメーターあります。リセットすればOKです。
でも、リセットボタン押さなくても勝手にリセットしてくれるモードがあって、楽です。

・リザーブになったのが分かり、そこから何キロ走ったかが分かる
燃料のリザーブ(残り約3L)になると、燃料マークが付きます。
加えて、メーターが変わって「何キロ走った」の表示になります。
これもどのくらいの給油でいけるかが分かりやすくなったので良いと思います。

・シートヒーター 追加
さてさて、効能はいかがなものか??

(ほぼ)変わらない点

・便利
そりゃスクーターだからそうなんだけど。
カンタンに速度が出てコーナーリング楽しめる。燃費もそんな悪くない、と。

・すり抜け
横幅は変わらないので、抜くタイミングは基本的に変わらない。
ただし、低速時の安定性が増えたのでその点では抜きやすくなったとも言える。

・足つき
少し悪いとも思ってましたが、慣れて来たせいか、そうでもない。
むしろ低速時の安定性もあって、信号待ちや「止まれ」では楽になったような。

・乗り心地
シートは相変わらずゆったりシート。
足を乗せる場所も変わらないので、足を伸ばしたり出来る。贅沢に変わりません。

・燃費、外気温表示
これも400ccの時にあったもの。
ただ、燃費は1回の給油ごとの平均燃費が分かったり、瞬間燃費も出るので分かりやすくなった。
外気温も23.5℃などと小数点0.5まで出るようになったので少しだけ良くなったとも言える。
どこまであてになるかは不明。

DSC00781.JPG

なお、暗くなると今度はオレンジ色に光ります。
以前250cc・400ccの時は青でした。私は青もオレンジも好きなので、問題ナシ。
むしろオレンジ色の方が好きで、カッコ良くなったかも?

・グリップヒーター
400ccは最近付けた、後付け。
c650sportは最初からついているので「良い点」でもいいかな?

・ABS
これも400ccについていた機能。結局、1度も点灯はしなかった。

・メットインの明かり
夜とか、くらい時に明かりがあると荷物が取り出しやすい。変わらない、でも便利な機能。
ただし、1分くらいしか付かないので少々悪くなったとも言える。

・見た目
前のスカイウェイブ400の方がカッコイイって言ってたけど、これも十分カッコイイ気がしてきた。

悪くなった点(ただし、そこまで気にならない)

・キーレスではなくなった
鍵を忘れないようにすればいいだけ。
なお、キーレスも便利と言えば便利だけど反応が少々悪かったので・・・どうなのかな。

・回転数が分かりにくい。
前回のブログの通り、千単位では分かるけど・・・。
4000の目盛りだと80km〜115kmです。

・2人乗りに優しくなくなった?
これは2人乗りで乗らないと分からないんだけど・・・。
シートとかはゆったりなんだけど、足を置く場所が寂しくなったと思う。

悪くなった点(気になる)

・重い
何が苦手って、重いこと。そりゃ250kgあるからね。
なので、バックが苦手。押し歩きも苦手。まぁ、元々苦手でしたけど。
あとはセンタースタンドから外す時も少し大変。
だから、基本サイドスタンド。傾きも少ないし、これなら大丈夫。

・ブレーキロックがなくなった
スカイウェイブ400にあった機能。
使うとすれば坂道で長時間止まる時だけですが。やっぱりなくなると寂しい。
ちなみに、c650sportではサイドスタンドを出すと同時にブレーキロックになります。

って感じですね。
欠点も少しはありますが、明らかに良い所が増えました。満足です。贅沢です。快適です。

ちなみに、山道走ってて良く分かったのですが、
「加速力 UP」+「反応力 UP」+「バンク角 UP」
これは、結構山道を速く走れます。走れました。今までと比べると平均+10kmは違うかも?
カーブを今までより速く走り、カーブが終わったのが見えたら加速。
その加速の反応が良くなって加速力もUPするのだから速いってもの。
増して、私の走るコースは交通量少ないのだから、実力に左右されます

では!
posted by 桐野時 at 23:33| 神奈川 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

バイク納車!!(c650 sport)

こんばんは。
先日、ついにBMWのc650 sportが納車されました。
ウハウハな桐野時です。

現在、まだ1回しか乗っていません。ならし運転中です。
走行距離は300km程度ですので、今現在での感想ですが...

とりあえず、加速力がかなり良くなりました。
や、まだならし運転中だけどな?
アクセルひねってからの反応が良くなった。
3500回転で十分な加速をしてくれます。
すでに400ccを超しています。

なので、加速力に関してはスカイウェイブ400で90点(ほぼ満足)を出していた(5月18日参照)ので
100点(満足)を超すのではないかと見込みます。

ならし運転中なので、5000回転以下で走っています。
以前250ccの時は60kmまで
以前400ccの時は80kmまで でした。
今回、650ccでは115kmまで出せます。
115kmでも5000回転まで行かなかった。多分4800とかだとは思うけど。
なので、普通に高速道路も走れます。

ただし、ならし運転中はあまり同じ速度で走らない方がいいそうです。
知らなかった。だから400ccの時は頑張って一定の速度で首都高ぐるぐるして距離稼いでいたけど
実はあまり良くなかったって事ですね。
出来るだけ加速・減速した方がいいそうです。

少しだけ心配していた取り回しは問題ナシ。
バンクもタイヤが新しいのであまりしてないので、それはまたしばらく経ってから。

割と心配してた燃費ですが、
実はスカイウェイブ400と同じか、それより良いです。(まだ1回しか走ってないけど)
排気量上がったのに意外。すごいなBMW。さすが、って言うべきなんですか?
なので、ガソリン容量が増えたからもっと走れるって事ですね!
今まではガソリン気にしながら走る事も多々あったのですが、その機会も減りそうです。
ガソリン満タン状態で、単純に60kmは多く走れます♪
これは大きいかも!

見た目に関してはスカイウェイブ400の方がカッコ良かったと思うんだ!
まぁこれは個人の感性なので・・・。
唯一の欠点と言えばそれぐらいか、ちょっと足つきが悪いけど・・・慣れれば気にならなくなるかな?
あ、キーレスではなくなったネ。そこもあまり気にする所ではないかな。
回転数が分かりにくくなった。これは後で写真撮って比較したいと思います。
「4800回転ぐらい」って書いたのはこの為。
まぁ、回転数もあまり気にする所ではないのかな。

グリップヒーター・ナビ・ETC完備は変わらず。
むしろシートヒーターがプラスされました。
と言っても今は夏、寒くなってから効果がどんなもんか書くことになりそうです。

まだ写真は撮っていないので、今度は写真と共に紹介出来ればと思います。
posted by 桐野時 at 18:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

ツーリング記録 ver2(スカイウェイブ400)

最近なんだかんだで更新の多い桐野時です。
うーん、1ヵ月ではなかなかの記録ではないかと思います。ひょっとしたら最高記録?
今年の夏は冷夏だったんで、お暇なんですよね。
まぁ、私のお仕事と冷夏は全く関係ナシと思われます。ハイ。

では、記録その2です。前回福島県多かったので、今回それ以外で。

DSC00631.JPG
県道63号(群馬県)

群馬北部、ほぼ新潟県に近い所を走る山間コース。
よって、涼しい。ってか、寒い。これでも6月上旬。
前回書いた田子倉湖(国道252号の只見)より、こっちの方が冬季閉鎖が長い。
ついでに、私のナビはこんな感じ。もうナイけどね。

DSC00670.JPG
朝霧高原(静岡県)
山梨県との県境の近くにある高原。これなら関東に近いから分かるかな?
交通量が割と多いので今は行かなくなりましたが、以前250ccの時には通ってました。
なので、割と思い入れはあるんです・・・「アサギリ高原」
なんでカタカナなのかは、私のゲームをやれば分かるような分からないような。

DSC00666.JPG
河口湖と富士山(山梨県)
この辺も交通量が多い。まぁ観光地ですからね。
絵にはなると思います。

DSC00645.JPG
県道106号(長野県)
かなりの直線!!
知ってる人は知っている、地図にも書いてあるし。(信州峠の近く)

DSC00531.JPG
斑尾高原(長野県)
新潟県との県境にある峠。
撮影は4月中旬。この通り、残雪があります。
残雪のツーリングもなかなか風情があって面白いです。

DSC00534.JPG
戸隠高原(長野県)
樹林の中で涼しい。避暑地としてもいいのですが、それ故に今のような夏休みは割と交通量が多いのでは?
撮影日は前の斑尾高原と同じ。
ちゃんと除雪されているので安心。
ただし、私の通る道は交通量皆無が多いので、除雪されずに通行止めになってた事も多々あります。

DSC00359.JPG
霧降高原(栃木県)
これも高原。
ただし、全線追い越し禁止。だから使えない。
普段は私は走りません。景色はいいのに、もったいない。

牛が放牧されているので、ぶつかってソバが飛ばないように注意して下さい(何の話だ)。

DSC00246.JPG
阿賀野川(新潟県)
県道17号より。
この近くにある国道49号は交通量激多めで全く役に立たないのですが、反対に国道459号は楽しいツーリングコースで、普段国道が嫌い!なんて言ってる私もこれなら許しちゃう、そんな快適な国道です。

PAP_0228.JPG
国道292号
国道の標高第1位はコレ。
まぁ国道嫌いな奴が言うなよ、って気もするけど。
交通量は普通(それなりに多い)、私は通りません。

DSC00261.JPG
国道299号
ちなみに、国道標高第2位はコチラ。
こっちはツーリングコースになってる。これぐらいの交通量で、追い越し可能ならば許す。

3位の写真はありません。あしからず。
確か金精峠だったと思うんだ。でもあの道は絶対、とおらないよね!
posted by 桐野時 at 16:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

ツーリング記録(スカイウェイブ400)

走りおさめも出来ずにスカイウェイブ400が卒業になりました。
どうもこんばんは、桐野時です。
スカイウェイブ400はバイク屋に引き取ってもらいました。
やっぱりなんだか寂しい。今まで乗って来たからですね。

引き継がれるのはETCカードぐらいで、ナビも変わってしまいます。
昔のさくらちゃんナビもどきから数えると3代目になります。
この辺も含めて慣れるのに時間かかりそう。

って訳で、今日はスカイウェイブ400で行ってた記録です。第一弾?
まぁ、c650sportに新しく変わってもツーリングコースは変わらない・・・予定。

DSC00375.JPG
大内ダム(福島県)
会津若松の南にある。向かって右(東)側に道があって、湖を眺めながら快走出来ます。

DSC00676.JPG
猪苗代湖(福島県)
こちらも湖を眺めながら走れる。快走は出来ない。湖にダイブしないように。

DSC00679.JPG
(正面に)磐梯山(福島県)
この辺の道は少しだけダート。ダート苦手だけど、他に良い道がないので起用。
猪苗代湖周辺はそこまで良い道はない(追い越し禁止が多い)ので気を付けて!

DSC00685.JPG
磐梯吾妻スカイライン(福島県)
火山帯を走る。この辺硫黄の香りがする。
で、バイクはどうやって窓閉めれば?
DSC00686.JPG
上から眺めるとこんな感じ。噴火には気を付けて。

DSC00712.JPG
田子倉湖(福島県)
国道252号の只見。この後湖面付近まで降りていくからすごい道。

DSC00615.JPG
秋元湖(福島県)
レークラインから少し眺められる。

P1000596.JPG
あぶくま洞(福島県)
今のように暑い時期だと洞内は涼しいです。
ただし、この通り山の上にあり、さらに駐車場がいっぱいだと下から徒歩で上るしかない。
バイクは大丈夫なのでご安心くださいませ。

DSC00487.JPG
西伊豆スカイライン(静岡県)
この先の道をおねおねと行く。景色も楽しめて良い。

DSC00493.JPG
駿河湾フェリー(静岡県)
土肥と清水を結ぶフェリーで、実は県道になっているらしい。右奥に見えるのがフェリー。
たまにはフェリーで休んでいくというのもあり。走ってばかりじゃないヨ?

DSC00316.JPG
白布峠(福島県・山形県)
1日でここに来て帰る。なかなかハード。
(もちろん、ちゃんと山形県に入って山を降ります。)

DSC00555.JPG
柿崎(新潟県)
日本海。こっちの方が関東には近いです。私はね。

今日はこの辺で!
posted by 桐野時 at 23:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

大型二輪免許 取得しました!

わーパチパチ!
1人で盛り上がっている桐野時です、こんばんは。

卒業検定も先日無事に合格して卒業出来ました。
ちなみに、私は一本橋が大の苦手で、規定秒数10秒に満たずに減点されました。大減点かも。
逆に言うと、減点されたのはここだけだったから助かった。
ただ、減点数は半端なかった。一本橋落ちたらそりゃ一発OUTなんだけど、いくら何でも速すぎた。
ま、まぁ受かればいいじゃないか!

って訳で最短でクリアしてほっとしている所です。良かった良かった。
あとはBMWのスクーターが出来るのを待つのみです。
免許が無事取れると、あとは納車が待ち遠しい♪
へへへ、5年前もそうでしたっけ?

新車となるc650sportsは、スクリーン(風防)とトップケース(後ろにある荷物入れ)が付きます。
スカイウェイブ400にも両方あったんですけど、見た目を重視して外していました。
ただ、今回は走行性能UPの為にスクリーンを付けました。
トップケースは、ないと荷物が積めなくなります。
スカイウェイブ400はバイクにしてたっくさん入るんです。
が、c650sportsはメットインだけだとちょっと心細い。これが欠点の1つ。
って訳でトップケースを付けました。これで同等か、増えたかも?
これで欠点1つ解決しました。
あとは燃費と燃料タンクが心配。スカイウェイブ400はギリギリなんです。
これc650sportsがクリアできると・・・文句ないのかも?
まぁ、あとは乗ってみないと分からないですけどね。

ここ最近、教習所に行ってる間はツーリングは行ってません。
捕まったり事故ったりしたら全てパーになるので。
ってか、例の白バイ事件で下手してたらこんな免許取れていなかったかも?

ツーリングに行けないから少し寂しい気もしましたが、
どの道この天気ではムリ。関東天気悪すぎ。バイク乗れない。
涼しくていいけど、全然夏じゃないよ。
まぁ、助かったと言えば助かったけど・・・まだ天気は良くなりそうもないし?

でわ!
数日はスカイウェイブ400に乗った記録でも、更新しますかね?
posted by 桐野時 at 22:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

広域農道マニア その2

こんばんは。
本日は交通量の少ない広域農道についてです。

広域農道とは、国道でも県道でもない農業用の道です。
多分農家の為に作られた道です。多分。や、そうでしょ?

って訳で交通量が少なくてストレスなんて全く感じない!
のですが、いかんせん道が分かりにくいのは欠点。
あとたまに肥料の土とか落ちてる。そりゃそうなんだけど。路面に注意して下さい。

以下、オススメの広域農道です。あっ、関東周辺限定ね。個人的感想ね。

1位:つまごいパノラマライン
DSC00208.JPG

群馬県にある、広域農道。広域農道の中では有名かも?
実は快走路だけでなく、みはらしも良い。故に1位です。
草津や北軽井沢の近くなので、夏でも涼しい。
夏キャベツが取れるみたいです。
割と直線が多いので、スピード注意。
余談ですが、(私の作った)ゲームの遠景で出ます。

DSC00654.JPG
休日とかは交通量が増えるかも?是非天気の良い平日に行ってみては?

DSC00545.JPG
実は「北」「南」とある広域農道。これは「南」です。南は距離短い。

2位:グリーンふるさとライン(萩ロード)
DSC00624.JPG

茨城県(北部)にある、広域農道。
写真のように森の中を走る感じで、あまり農道って感じはしない。
景色はほとんど楽しめません。その代わりに走りを楽しんで!
海沿いにある国道6号や県道10号をパス出来る抜け道としてとても有効。
意外と距離も長いかも?
直線は少なく、結構カーブきつい所も。70kmぐらいで曲がってね。

DSC00604.JPG
こんな感じで森の中を行く。意外と涼しい。

DSC00329.JPG
唯一見晴らしがいい場所かな。

3位:榛名西麓広域農道
DSC00199.JPG

群馬県榛名山の近く(西だけど)にある広域農道。
見晴らしは全く良くない。ただ、交通量が少ない。割と長い、楽しめる。
カーブが割ときつい。路肩にも気を付けてね。
私が広域農道マニアになった原点。

4位:石川広域農道
DSC00595.JPG

福島県石川町にある広域農道。以前の日記にも出て来ましたね。
アップダウンが激しい。見晴らしはまずまず。
ちょっと距離が短いかな?
南にある「東白河広域農道」とセットで楽しむと良いと思います。

DSC00732.JPG
水田の中を行く?

5位:関川流域広域農道
DSC00549.JPG

新潟県にある広域農道。ちなみに、5位は迷った。
こんな所誰が走るんだ、っていう程関東からは遠い。道も分かりにくいかも。
見えているのは日本海。見晴らしも楽しめます。
神奈川県の海沿いとは全然違って新潟県はすいています。

●番外編(5位にしようか迷った):これも割とオススメかも?

・南信州フルーツライン
DSC00227.JPG

長野県南部にある広域農道。
東・西とある広域農道ですが、東の方。西は走っちゃいけない、ダメ、絶対。
やはり分かりにくいのが欠点か。

・阿武隈東部広域農道
DSC00617.JPG

福島県北部にある広域農道。
距離はそこまでない、景色もそこまで良くない、抜け道。
上記の図で、右折してすぐ左折するところから広域農道・・・ってわかって頂ける?
あ、正確にはその先からかな?って程、分かりにくい。
posted by 桐野時 at 18:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

スカイウェイブ400を卒業予定

こんばんは。桐野時です。

実は、今まで乗って来たスクーターのスズキ「スカイウェイブ400」を卒業しようとしています。

じゃあバイクに乗らなくなるのかと言うとそんな事はある訳がなくて、
BMW「C650 SPORT」ってのにしようかとしております。ってか、もう購入したんだけどね。
相変わらずスクーターには変わりませんが、400cc→650ccに上がります。

私のツーリングコースが2回程あって、実際に行けば分かるのですが
400ccでは少々きついペースとも言えます。
(まぁ私は丁度だと思ってるんですが。)
650ccだともちろん余裕が出ます。

ただ、いかんせん山とか狭い道も多々行くので
650ccにすると取り回しが大変になるので今まで650ccにしようとは全く思いませんでした。

ところが、「C650 SPORT」はそれほど車体が大きくなる事なく、排気量が大きくなるのです。

※参考     全長 / 全幅 / 全高  重量
スカイウェイブ400 2,270 mm / 760 mm / 1,225 mm 223kg
C650 SPORT    2,180 mm / 775 mm / 1,480 mm 249kg

スカイウェイブ650 2,265mm / 810mm / 1,420mm 281kg

やっぱりちょっと重い。燃費も良くないらしい。
って訳で今まで敬遠してたのですが、BMWのスクーターを見て印象が変わり、
購入するきっかけとなりました。

と、購入した後で他の会社のスクーターを見てみると分かったんですが
TMAX530 2,200mm/765mm/1,420mm 218kg
↑ ヤマハさん。これならあまり(今の400ccと)変わらないですネ。ただ、530ccです。
シルバーウイングGT<600> 2,280 mm / 770 mm / 1,430 mm 249kg
↑ ホンダさん。これなんかあまり変わらないような。

とまぁ、でかいのはスカイウェイブ650だけだったカナ?
とも思いましたがいずれにしても購入するきっかけになったのでBMWさんにします。
なんかブランド力もあるし。

ちなみに、このBMWのスクーターは最近出て来たみたいです。
おそらく、上記2つのスクーターの対抗で新規参入したようにも見えます。

スカイウェイブ400はもう少しで買ってから5年です。(購入は2012年8月23日)
車検が近い上に、実は61000kmも走ってました。以前も書きましたが、買い替えの時期でもありました。
そういうのもあって、変えたというのもあります。

ただ、ずっとスカイウェイブだったので寂しい所もあります。
400ccの前はスカイウェイブ250ccでした。(購入は2006年12月17日)
この時は47750km走ってたそうです。
昔の日記見れば分かるのですが、今みたいに1日で700〜800km走る事はなく、
600km走ったらすごい記録だった当時でした。
今ではいろは坂なんて通りませんよ、私。
だいぶ走り方も変わったと言うか。
650ccになったらまた変わるんですかねぇ。

で、ここまで書いておいて実は。
実は大型二輪免許を持っていません。

って訳で、只今教習所に行ってます。
全部で10時間だけで、2週間経った今ノルマ10時間達成したのであとは卒業試験だけ。
ここまではそんなに苦じゃない。試験は苦手なんですが・・・そうも言ってられへんし。
ちなみに、暇人の私は日中空いてるので割とスムーズに予約取れました。

無事に免許取ってバイクゲット出来たらまた書きたいと思います。
あぁ、さくらの感想も書かないとね。
posted by 桐野時 at 23:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

福島空港まで1日ツーリング

2度目のこんばんは。

今回もオススメのツーリングコースを言いたいと思います。
走るのみです。観光は全くありません。
ひたすら他の車に邪魔されずに快適に走りたい方向けです。

今回は、特に後半がすいている道です。
ただ、覚えるのが難しいかもしれません。
ナビを使って賢く行きましょう。

また、下呂温泉のようにさほど遠くには行かないので
中級者にもオススメ・・・は出来ない?

 ※※※

走行距離:700km程度(そのうち一般道が400km程度)

スタートは「桜川筑西IC」と言う、北関東自動車道から。ここに朝8時頃着けばOK。
私は常磐道の友部SAで7時から朝ごはん食べる。

ICを降りたら国道50号を左折、東へ。国道だけど片側2車線ならばまぁ許す。
県道41号の2つ先ぐらいの交差点を左折。抜け道で県道289号に出るので右折。
すぐに県道257号にあたるので左折、県道286号へ。
この時の右折は分かりにくい。標識の場所がいけない。

DSC00029.JPG
県道286号は交通量は少なくなって楽しめる。なかなかに良い道。
比較的南部にある道の中では楽しめる。まずまずオススメしていいと思います。
が、県道206号に出ると茂木まではしばらく追い越し禁止。
ちなみに、途中で交差する広域農道は全く役に立たない(交通量が多い)ので
広域農道マニアの私からすれば通るべき道ではない。

道の駅「もてぎ」を通過。ちなみに、バイパスの国道の方は通らない。遅い車しかいない。
裏道を通り、県道27号で北上。県道274号へ出ます。
この道は一部だけ細い。1車線で、バイクがすれ違う事は出来るぐらい。
しかし、それ故に他の車は来ない。一部しか細くないのならばそれも十分良い道と言えますね。
途中、県道171号と交差するように見える・・・ここだけは分かりにくいので要注意。

県道29号に出ます。私は左折して県道27号に出るけど、ここが数少ないネックで交通量多い。
しばらく我慢願います。馬頭過ぎれば快適になります。
そのまま行くとまた交通量多くなるので、途中右折して県道343号・321号へ。
この辺はホントに交通量ない。に反して快適に走れる道路。
再び県道27号に出たら広域農道「りんどうライン」で北西へ。

DSC00591.JPG
この広域農道はまぁまぁ楽しめると思います。
国道4号へ出たら右折。ただし、すぐに左折。
当然でしょ、こんな大型車ばっかりの交通量多い国道、走りたい訳がない。
県道68号を使いつつ、白河西部広域農道(岩瀬グリーンロード)へ。

DSC00038.JPG
この広域農道はマニアからしてみれば面白い道です。
アップダウンあり、カーブもいい感じです。
上の図の道は、強風の時は注意して下さいな。
国道118号へ出たら右折して福島空港へ。
私は国道118号が2車線になる辺りから入ります。そのまま直進すると県道63号になりますが
これがまた福島空港のアクセスの為に作られた良い道なのです。

DSC00039.JPG
何でこんな良い道を作ったんだろ?立体交差ばかりします。須賀川市を快適に通過。
福島空港は1日5往復程度の便数です。以前はもっとあったとか?
「あぶくま高原道路」へ出たら平田方面へ。この辺は無料の自動車道、ただし片側一車線です。
「平田西IC」で降りて「石川広域農道」で南下します。

DSC00595.JPG
この広域農道もアップダウンあって楽しい。是非走ってみて!
なかにはジェットコースターばりのアップダウンもある。
上の図先に県道14号と交差する所に感応式信号機がありますが、これを過ぎるとしばらく信号機出ません。
ちなみに、上の図では一旦降りて、向かい側(図の奥)に山がありますが、あの山へ上って行きます。
このことからも、結構な高低差があると思います。

途中の県道274号の交差点で左折。村道を走りながら南下。
「東白河広域農道」や県道111号などでひたすら南下。
茨城県に入ったら県道22号で行き、「グリーンふるさとライン」へ。

DSC00604.JPG
これも広域農道。基本的に広域農道はいい道。先程のように使えない物も多々ありますけど。
県道60号を左折、十王ダムの中を突っ切って「日立北IC」から帰宅しましょう。
間違ってもその先の県道36号で「日立中央IC」から乗らないように、有料道路の100円増しです。
それがなければそこまで行ってもいいとは思いますが。
ちなみに、十王ダムの後で信号機が出ます。

まぁ、コースは人それぞれなので「ここは使える!」とか部分部分で使って頂くのも
アリなのかなとは思います。

では!
posted by 桐野時 at 22:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

下呂温泉まで1日ツーリング

こんばんは。
最近はさくらさくらのRPG(それもさくらの内に入るんですが)しか触れていなくて
私のもう1つの趣味であるバイクについて書いていませんでした。
って訳で、たまにはツーリング記録でもしたいと思います。

私のツーリングコースは現在12コース用意されています。
3年くらい前からコース化しています。
昔のまま変わらないもの、昔から少しずつ変えてリメイクしているもの、
全く走ったことのないもの。様々です。

ちなみに私は神奈川県住ですので、その辺も参考にしながら読んで下さい。
どれも私はオススメしてみます、すいている道ばかりで楽しめますよ!
信号機もあまり出ません。
今回は岐阜県の下呂温泉に行くコースになります。

DSC00571.JPG

ちなみに、ご存知ない方の為に私の乗っているバイクはこちら。

スカイウェイブ400 タイプS

・加速力 90点(もちろん普通のバイクに劣るけど、坂道もグングン上って十分!!)
・最高速度 90点(高速道路で130kmまで難なく出れば十分!)
・荷物の積みやすさ 95点(スクーターにしてたくさん入ります。)
・燃費の良さ 90点(1Lで25kmぐらい、十分です。)
・見た目 95点(めっちゃカッコイイ!!)

その他、グリップヒーター・ナビ・ETC完備。現在の外気温なども分かる。
私にとっては申し分ないバイク。
だが、ツーリングにいくとほっとんどスクーターはいない。何でだろう?

 ※※※
走行距離 約820km(うち、高速道路と一般道で半分ずつぐらい)

朝は4時30分ぐらいに出発しましょう。
東名・新東名を通ります。
時速125kmぐらいで走ると、「浜松浜北IC」に7時くらいに着きます。
適宜朝食を30分くらいでとります。
県道9号で北上します。道の駅「くんま水車の里」から先は道が細くなります。
愛知県の東栄町辺りで国道151号を少し走り、県道74号を北上しましょう。
県道428号に出たら北西へ、県道10号を北上します。
この辺は2車線あるので快適に進めます。
県道101号で(長野県を通って、)岐阜県へ。

途中から道が1車線になるのですれ違い注意。ちなみに、なぜかダンプカーが走っていた。
1車線になる手前で抜かせたけど、その後ダンプカーがすれ違う出来なくなったかは不明。

国道257号・418号(兼用)で北上。
道の駅までは追い越し禁止、交通量も少し多いのでガマン。
ちなみに、先程のバイク説明の写真はこの道の駅で撮ったもの。(ここで10時頃)
途中右折して国道363号、その後県道407号で恵那へ。(県道407号も途中から追い越し禁止)
恵那市内は抜け道などで通過。
県道72号(新道)で北上。
県道にしてバイパスの道路。途中県道72号は右折だが、そのまままっすぐいけば快適2車線!
何も東にある県道72号を通る必要はない。すいている道でレッツゴー!
県道70号に出たら左折、「美濃東部農道」という、おそらく税金で作られた快適な道を行く。
山の中にトンネル作ってくれた。助かります。
国道256号で北上。

DSC00575.JPG

国道でもこんな道なので。カーブきついのでスピードには気を付けて下さいね。(お前が言うな)

県道62号で北上。この辺2車線でいい道路。交通量もほぼありません。
下呂市内は県道81号で通過。当然ですよね、追い越し禁止の国道41号なんて通りません。
この辺で12時なので昼食。私は飛騨牛を堪能します。

DSC00578.JPG
下呂温泉。無料の露天風呂が有名ですよね。

午後は県道437号を通り、「鈴蘭スカイライン」を通ります。
山道をグングン上ります。2車線あるので問題ありません。

DSC00583.JPG

峠からはこんな感じになります。
ゆっくり1分ぐらいならば休憩してもいいかもしれません。

県道435号に出たら左折、国道361号で東へ。
国道361号は国道の割に交通量の少ない快適な道路です。
ただし、最後の方は少し交通量が増えるので、県道39号の野麦峠へ行きましょう。
県道26号・県道493号で再び国道361号へ出ましょう。
なお、途中少しだけ走る国道19号は交通量激増しですので要注意。
なるべく走らないようにしましょう。

国道361号で伊那へ出ると15時30分頃ですので、時間と相談して中央道に乗りましょう。
私は時間があったので諏訪まで抜けて中央道で帰りました。帰ったのが19時手前です。

って感じです。いかがでしょう?
15時間で820kmですが、もちろん適宜休憩はしているので・・・13時間で820kmぐらいです。
単純に計算すれば毎時平均60kmちょっとです。

※※※

今回のハプニング(その1)

朝食で優雅に(?)フレンチトーストを食べていたら店員さんに
「そのフレンチトースト大丈夫ですか?」って聞かれました。
どういう事よ。
「大丈夫ですけど、何が心配なんですか?」って聞いたら
「火が通っているか心配で・・・」

なんで料理を食べている途中で言うんですかね?
ちなみに、お腹は大丈夫だったので問題なかったようです。
まぁ、苦情言うにしても浜松まで行かなきゃいけないんですが。(言わないけど。)

今回のハプニング(その2)

最後の伊那に出る国道361号で白バイに追尾される

追尾ね。捕まってないヨ。もう少しで捕まっていたかもですけど。
前の車を抜かした時に100km出していたから、それで来たかな。
(最も90kmで走っていたんだけど:制限60km道路?)
ミラー見たらすごいスピードで私を追尾して来たので「おおっ!」って思ってスピードを落としました。
その速度はトゲゾー並みですね。
白バイは確か同じスピードで走って計るので、その前に私が減速したので捕まえられない。
残念でした!!

その後権兵衛トンネルの手前で追尾をやめたので・・・あとは分かりますね、通常運転です。
後ろの車(先程抜かした車)が50kmぐらいで走っていた所を見ると、私以上に驚いたのは後ろの車と見ます。
いけないのは私じゃない、そんな所で取締りなんかしている方です。

って言ってる私はある程度捕まるの覚悟で走っているんですけどね!
最近捕まってなかったから、そろそろ捕まる時かとも思ってますが?
posted by 桐野時 at 22:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

北九州旅行で地震に遭う

こんにちは。
昨日とはまた変わり、ツーリングのお話です。

今から2ヵ月程前のお話ではあるのですが、4月13日から4泊5日で能天気は北九州ツーリングということで
知人と2人で福岡や熊本を巡りました。

が、ご存知の通りと言うか4月14日の夜と16日の未明の2度に渡り大地震が発生してしまったので
正直楽しめたのは途中まででした。

 北九州まではバイク運送専門会社にお任せして、人間はあとで電車で行きました。
さすがに往復バイクは辛い。最も、今思えば帰りは帰れなかったですけどね。
ちなみに、バイク1台より人間様の方が交通量は高い。

福岡で受け取って、博多ラーメンを食したり学問の神様・大宰府天満宮へ行きました。

DSC00047.JPG

来月の入社試験が受かるように、お願いしました。

近くに特殊なスタバもあって、コーヒー飲んでました。

1日目はこんなもんで、宿泊地である長崎まで大移動。
・・・佐賀県はまるっと通過。

4月14日

2日目はバイクは使わず長崎市の観光となります。

DSC00061.JPG

↑ 路面電車が何やら建物の中を行く

その路面電車はすごく揺れる。大体混んでる。
結構中国系の観光客が多い。
隣に立ってる方にいきなり中国語で話しかけられてビックリしました。

DSC00064.JPG

↑ 平和記念公園

近くの原爆資料館も行きました。
昼食は・・・長崎ちゃんぽん。あれ、ホテルでも出たような。

DSC00079.JPG

↑ 軍艦島

世界遺産で有名ですね。
写真は私が撮りました!!と言うほど撮るのが大変だった!!
どちらかのお嬢様でしたらそれはきっと上手く撮れるでしょうけど。
船で行くのですが(そりゃそうなんだけど)、船が揺れる。路面電車以上に揺れる!
2F席にいたのですが、たまに波しぶきが来る。
でも1Fだと写真は撮れない。
と言うか、多分座って撮れる数少ない席に座ったと思うのよね、私。

DSC00117.JPG

↑ 100万ドルの夜景?

長崎市を夜、ホテルから撮った物。(2泊目も長崎です)
ちなみに、市内を出るとすぐに坂になります。

そして、ここで1回目の地震を受けます。長崎では震度3か4でした。
ところが隣の熊本では震度7があって、それはそれは驚いた!!
何で長崎市震度6弱とかじゃないんだろ、と。

4月15日

元々この日は雲仙岳・熊本城を見てから阿蘇のホテルに行く予定でした。
阿蘇のホテルが前日の地震でどうだろうと思ったのですが
「大丈夫です、ぜひお越しください」とのことだったのでレッツゴー!
ただし、島原と熊本を結ぶフェリーがダメ。

って訳で北へ行って佐賀県などを通り、ぐるっと回って阿蘇に行こうとなりました。
そう、まさか2度目の地震が来るとは思いもしなかった。
ってか、みんな思わなかったでしょ?

頼りになるのはバイクナビ。
急きょルートが変わっても、こいつのお陰で何とかなります。
もちろん国道なんてつまんなーい道路は通らず、山の尾根をうねうね行ったりします。

DSC00124.JPG

↑ どこだか不明(佐賀県だと思う)

そうそう、行きに通過した佐賀県も堪能しました。
道のみ堪能、ひたすら走る。観光は後半にちょっと。

DSC00127.JPG

↑ 阿蘇山・大観峰

天気は良かったこの日!
本来は県道12号を通る予定ががけ崩れで通行止めの為、やむをえず国道を通ったら
実はあまり車がいなかった。前日の地震のせいかも。


DSC00130.JPG

↑ 草千里ケ浜(から阿蘇山の中岳方面)

特にこの時、火山活動も異常はないと見られる。
なお、県道111号はずっと追い越し禁止なのに、最初から最後まで他車に追いつきませんでした。

と、景色を堪能しながらツーリングして
さあゆっくり寝ようかと熟睡していた所・・・

南阿蘇村で泊まってた私は、16日の未明に震度6強を受けました。

それは揺れた!縦揺れか横揺れかは分からない。
正直死ぬかと思った!
揺れが強く、いきなり来た(しかも寝てたし)から机の下とかムリ。
幸いにして建物が崩れなかったし、倒れて来た物にも当たらなかったから体は無事でした。
緊急地震速報は揺れてから鳴ってたと思います。

とりあえず寝間着のまま外へ避難。
しかし南阿蘇村、寒いので防寒着を来ます。
ホテル内は非常灯のみで、停電。

とりあえず、ホテル内は危険なのでホテルに貸してもらった車内で避難してました。
寝れる・・・訳もなく、ただただ不安で夜明けを待ちました。
がけ崩れとか、火山活動とか・・・。

車内のテレビを見ていたのですが、熊本市内の様子のみやっていました。
この時、おそらくメディアは南阿蘇村にはいなかったと思います。
私はまだ、南阿蘇村が甚大な被害になっている事を知らないのです。
私の場所は大丈夫でしたが、同じ南阿蘇村で阿蘇大橋が崩れたり、がけ崩れが起きてる場所があったのですから
今思えば選んだホテル(選んだのは私だった)が違ってたら正直さくらの新連載を無事に見れたかは分かりません。
ちなみに、私の泊まったホテルは一部壁が崩れたりひびが入ってたぐらいで、耐久性はなかなかだったと思われます。そこに救われたとも思います。

 4月16日

DSC00149.JPG

↑ ホテルの部屋から、阿蘇山を

無事に朝を迎えました。
それにしても阿蘇山から黒い噴煙が見えるのは気のせいか・・・?

朝ごはんは冷たいパンと生ぬるい牛乳。
・・・食べられるだけありがたいのです!
用意してくれたホテルに感謝!
でも停電は直らず、トイレにも行けません。あまり食べ過ぎないようにしないと・・・。

とりあえずチェックアウトしてバイクに乗ろうとすると・・・なんと!!

崩れた外壁がバイク直撃!!

ただバイクが倒れたという訳もなく、ハンドルが曲がったという事もなく、
エンジンに異常もなく、ただ傷ついて汚れた・・・という程度に収まったので
バイクに乗って行く事になりました。

・・・この状況でバイクに乗って行く?
でも乗って行くしかないのよ。鉄道は絶対ダメだし。
しかも16日は最後、別府でフェリーの予約をしています。
ここにたどりつかないといけません。
フェリーが動いているかは途中何度も電話しましたが電話殺到の為かつながりません。
分からないけど、行かなければいけません。

別府は、南阿蘇村から北東方面になります。
とは言え、当然西(熊本市方面)は行けない。
北方向(阿蘇山・九重)も怪しい。
どこが通れるのかすら分かりません。

って訳で、とりあえず東に行く事にしました。
レッツゴー。
危ないので国道をゆっくりいきます。

当然ですが、停電なので信号機がつかない上にトンネルも真っ暗。
ガソリンスタンドも行列です。
段差のある所も1回だけあった。

しばらくすると、信号機がついてました。
その先に道の駅があったので、お手洗いへ。
うん・・・やっぱり電気って大切だよね。

なんてほっとしたのもつかの間。

DSC00153.JPG

↑ あららん。

普通道は通れないと「通行止め」が書いてあります。
・・・普通じゃないのですが、今は。

通れないと思ったのですが、1つだけ動かせた岩があって知人とどかしてなんとか通過。
車だったら通れない。
多分岩をどかして通過なんて事、この先ナイ。貴重な体験。
奇跡は、自分で起こすもの(マテ)

DSC00158.JPG

↑ 大野川中流広域農道

大分県に入り、特に大規模がけ崩れも見なくなった(というかさっきの1回だけだけど)
ので、いつもの感じで広域農道を突っ走る自分達。
そう!楽しまないと!
まぁ、県道は道が広いか分からないけど広域農道なら大丈夫、というのもありました。

その後昼食は大分で食べました。
ここまで来れば別府も近いし、大丈夫。

と思ってたら電話が。
「神奈川県警ですが、能天気さんですか?お母さまから安否確認の依頼がありまして・・・」

・・・はあっ!!?
俺行方不明者になってる!!?

いや、無事って事をちゃんとメール送ったのよ。
「不安だけど、ちゃんとケガなく生きてます」みたいな文を。
(通信状況は当然良くないので、短文にしておいた)

でも、この時もまだ南阿蘇村の甚大な被害は知りませんでした。
母はすでに知ってたみたいで、南阿蘇村で泊まってた私をすごい心配したらしいのです。
後で南阿蘇村の事を知った私は、何故母がこんな事をしたのか分かった気もします。
心配してくれるのはありがたいですか・・・。

別府のフェリーに着きました。
動くかどうかは今後によるが、現在は動く予定
らしいのでとりあえずセーフ。
出港まで4時間くらい、フェリー乗り場でゆっくりしましょう。
高崎山動物園も休園・別府温泉もやってないし・・・。(そりゃそうか)

・・・な訳もなく?
じっとする訳のない私は国東(くにさき)半島を堪能しました。
南北に延びる県道31号&オレンジロードはオススメ。
速見大田ふれあいロードを前後に挟むのもOK!

DSC00166.JPG

↑ 大分自動車道は通行止め

午前中まで晴れてましたが、曇り空に。

この後、無事にフェリーも出港してなんとか九州を脱出しました。
安心したのか、前日から寝てないせいか、フェリーなのに熟睡してました。

北九州は・・・行けたらまた行きたいです!
でも熊本城は当分ダメそうだし・・・うーんちょっと残念!
無事にケガなく生きて帰って来ただけでもありがたく思え、って感じですね。

なお、その後(旅行に行く事を伝えていた)職場の方々に質問攻めにされました。
あと、幽霊扱いされました。
posted by 桐野時 at 21:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

東北ツーリング

こんばんは。
無事、東北ツーリングから生還した能天気です。

mira27.JPG

旅行中はミラにも会えませんでした。
まあ、ミラにとってみれば関係ないのかな?

mira28.JPG

しかし、久々に外に出したらなぜかかまれました。
若干、流血した。
現在は私のパソコンのイスの隣にいます。
一緒にイスにいる。退く気はないらしい。
ってか、私が旅行に行ってる間にこのイスがミラのお気に入りになった模様。

 って訳で、今日は東北ツーリングについてです。
・・・長いよ?折りたたみ方分からないからね?

 5月25日(土)

 早朝5時20分に出発。
関越道で新潟方面へ行くので、渋滞を避けるべく早めに出ました。
渋滞には遭わなかった。高坂SA手前で60kmぐらいにはなったけど。渋滞の前兆?

 赤城IC付近から、曇から一転、快晴になりました。
いいですね。どこまでこの天気が続くのか。
関越トンネルを抜けるとそこは。
・・・関東より気温が高かった。

20130525_01.JPG

 ↑ 塩沢石打SA(関東方面)

 湯沢ICから先がすでに開拓ゾーン。

 堀之内ICにて関越道終了。9時30分くらいだったか。
早速、「小出郷広域農道」を通る。少しだけだけど。
交通量はかなり少ないからいいかも。

次いで、県道514号で北に行こうとしたら「冬季通行止め」の看板が出てる。
この気温で・・・残雪で通れない程なのか?
と思ってその辺の人に聞いてみると、
どうも水害があって通れない場所があるらしく、それで「通行止め」に間違いはないらしい。
冬季じゃないじゃんよ、とか思いながらもう回路を教えてもらったので感謝です。

県道23・24号で北へ。
そのまま県道9号で国道を回避。こっちでも、国道は出来るだけ回避。
さくらちゃんナビもどきがあるので、あまり迷わずに行ける。素晴らしい。
しかも今年はバイクから充電出来るから、去年みたいに充電切れになる事もなし。
遅い車(おおむね60km以下)がいて、追い越し禁止だったら音楽もかけられるし。
のんびり走ってると眠たくなるからね。
適度な刺激が必要です。

20130525_02.JPG

↑ 県道226号

 この時12時。さくらちゃんTIMEで止まりました。(12時からチャンスタイムなので)
そう、攻撃力ものいう今のEV・・・100位以上目指すので頑張らないと!
・・・しかし、止まるのは相方に迷惑!?

 国道290号から国道49号に出る。ここは国道しかないので我慢。
県道14号に出る所を間違って記憶してしまったので、国道49号をだいぶ走ってしまいました。
バイパスになってたのもありますが、今回の旅で1番間違えて走った距離は長いです。
県道14号はなかなか楽しい道。
個人的には前の車をずっと追いかけてました。

「北蒲原東部広域農道」を通る。広域農道2つ目。
近くにある国道290号を避けて行ける、とても快適な道。長いし、楽しいですよ。
そのまま県道53号に出ます。

20130525_03.JPG

20130525_04.JPG

↑ 道の駅「胎内」

この後は「日本海東北自動車道」の無料を区間を通って北上します。
夕方になって来たのもありますが、日本海からの風が涼しくて気持ち良くなって来ました。
・・・日中は暑かったです。トンネルは結構涼しいんですけどね。

20130525_05.JPG

↑ 国道345号

 日本海のすぐ近くを通るこの国道は景色が素晴らしいです。
国道ですが、オススメしてみます。交通量もそんなに多くない。
追い越せない時は追い越せないかもですが、まあ景色もいいからいいでしょう。

20130525_06.JPG

 ↑ 泊まった所からの景色

 宿屋の料理がおいしかった。今思えば、3泊のうちでこの日が1番良い宿屋だった。

 1日目はちゃんと18時前に到着しました。
走行距離は579km・・・普段のツーリング並みに走ってたような。
まあ、県道とか広域農道を快走してますからね。

 ※※※

 5月26日(日)

 出発は8時40分・・・1番ゆっくりした朝でもありました。
本日も天気は晴れです。

20130526_01.JPG

 ↑ 鶴岡公園

 春になると桜でとてもきれいだそうです。
でも、何かお祭りをやってたような・・・?(出店が出ていたので)

「庄内こばえちゃライン」という広域農道3つ目を通ります。
この広域農道は平野の中を行くので、交通量はやや多め。仕方ないのか。
あまりオススメという事もなかった。
ただ、正面の鳥海山の眺めは非常に良かったです。

北に向かっていたのですが、向かって左側に風防らしきものがありました。
特に風は強くなかったのでたたまれていた模様。
風が強い日は、風よけになるんだと思う。
それほど、風が強い日があるのかな。
昨日泊まった宿も二重窓だったけど・・・。

20130526_03.JPG

 ↑ 県道210号(鳥海山ブルーライン)

 5合目の展望台から日本海を撮りました。

鳥海山ブルーラインは1000mまで上る、ワインディングで楽しい道です。オススメ。
今回のツーリングで唯一上った山でもあります。
ただし、冬季通行止め。
昔は有料道路だった模様。

20130526_02.JPG

↑ 残雪がちゃんとありました。

 道路はちゃんと除雪されています。
ただし、回りの残雪は2m以上の所もありました。
5合目から頂上の方を見ると、スキーしてる人も見えました。

降りていく途中で12時になったのでさくらちゃんTIMEになったので一時停車したら・・・
うん、こんな山の中。電波が入らない・・・!
でも、4合目から2合目まで降りたら全然大丈夫になった。
2合目も山の中だったとは思うけど。

20130526_04.JPG

 ↑ 県道58号

 左に曲がって県道289号方面へ。
大体こういう何もない道を快走します。今更説明する事でもないですが。
「本庄由利広域農道」という、広域農道4つ目の道路を通過。
これは山の道で、面白い。しかも直線が長い所もあった。
スピードに注意。と言う自分が1番要注意ですね。

昼食をとり、県道49号で東へ行こうとしたら通行止め。
仕方なしに国道107号を通る。
県道48号を通るけど、なんと道が不親切。
標識ないのに右に曲がらなきゃいけなかったり。
行き止まりとみせかけてる所もあった。
挙句の果てにまたも通行止め。
って事で今回はその辺にいた方がいたので、またう回路を聞きました。
そのう回路(三ツ森の近くを通る)の方が県道48号より広い。
イメージは広域農道に近いです。
こっちの方が断然良かったですね。

「出羽丘陵広域農道」を通る。
5コ目の広域農道。期待を裏切らない、いい道です。
しかし、国道398号と交差する所・・・確かこっちが優先道路だった気がする。
いいのかね?

20130526_05.JPG

 ↑ まんが美術館

 十文字ICの近くにある、建物。
なんでも色々な作品の原画があるそうです。原画の重要性は良く分かってないんだけど。
重要な物かどうかも分からないんだけど。

そんな私の目的は!もちろん!!
カードキャプターさくらでございます。
実は東北ツーリングに行く事が決まった去年から、ここに行くのは決まってました。
それほど重要な物があると思ってくれた相方。

カードキャプターさくらの作品は1つです。(ってか、どの作品も1つずつかな?)
私としては当然ではあるのですが、これだけ見れれば満足なのです。
あとは全くどうでもいいのです。
むしろ相方が、昔見ていたらしいマンガなどを見ていたくらいでした。

館内撮影禁止なのでどんな絵かは言えませんが・・・
私は見に行って嬉しかったです。まあ、さくらでがっかりするっておかしいけどさ。

この後は6つめ「雄平東部広域農道」を通りました。
いい道です。国道13号より全然オススメです(国道13号通った事ないけど)

 2日目は予定より1時間程早く着きました。
まんが美術館に長くいると思われたためみたい。
そんな長くいない、とは前もって言ってましたけど・・・。
走行距離は262.5kmで走った距離も少なかったです。

 ※※※

 5月27日(月)

 この日は朝8時に出発。天候にも恵まれ、この日も晴れました。
横手を出て、国道107号を通ります。平日の朝のせいか、道はすいてました。
湯田ICから、秋田自動車道に乗ります。初日以来の高速道路です。
ちゃんと9時前に乗って、通勤割引を適用しました。だから、8時出発。

20130527_03.JPG

↑ 錦秋湖SA

 このSAは地図で見れば分かりますが、不思議な形をしています。
わざわざ湖に向かって行きます。
ちなみに、バイクが写ってる唯一の写真。
や、結構長く走ってるので見た目汚れてるんですよね。特に前面。

20130527_01.JPG

 ↑ 錦秋湖への道

 この標識1つで、この先の道は分かりにくい。
ちなみに、誰ともすれ違わなかった。

20130527_02.JPG

 展望台からも、この通り湖遠かったしね。
SAの形が珍しいから来たけど、失敗かも?

「胆沢広域農道」通る。広域農道7つ目。
結構長いけど、平野を通るので交通量は多め。
平野の広域農道は交通量が多めなので、そこまでオススメ出来ない事が判明。
山にある広域農道は期待を裏切らないみたい!

20130527_04.JPG

 ↑ 中尊寺への道

 数少ない観光です。
中尊寺への道は・・・とても坂の勾配がきついです。
途中から緩やかにはなるけど・・・。
スギの木が立派・・・スギ花粉持ちだから微妙な気持ち。

20130527_05.JPG

 天気がいいとこんな感じです。

20130527_06.JPG

 ・・・ところで中尊寺って何で有名なんだろうね?(じゃあ来るな)

20130527_07.JPG

 これは確か金色堂が中にあったような。

 平日なので・・・団体客が多かった。学生団体も多かった。

20130527_08.JPG

 ↑ ついでに昼食

 わんこそばは、食べきれないと判断して食べてません。

 昼食を食べた後は北上川沿いに行きます。
交通量は少ない。でも、あまり川が見える事もない。道が細い所もあった。
岩手県から宮城県に出たら、海沿いを走ります。
・・・社会勉強です。
テレビで見た事ある所もいくつか分かりました。
道路に標識がないので、どこを曲がればいいのか分からない所も多数ありました。
その点でさくらちゃんナビもどきはとても役に立ってました。

20130527_09.JPG

 ↑ コバルトライン

 昔の有料道路。故にワインディングな道が楽しい。
ただし、地震の影響で途中までしかまだ行けません。残念です。

 3日目は18時ギリギリに着きました。走行距離は307.8kmでした。

 ※※※

 5月28日(火)

 最終日も晴れでした。どうやら今回、天気にはかなり恵まれたみたい。

20130528_01.JPG

 ↑ 松島(双観山展望台)

 日本三景の1つ、松島です。
去年は天橋立にも行きましたよね。

20130528_02.JPG

 こっちは、パノラマラインの方から。
昔、有料道路だったらしい。というのは、帰って来て調べて気付いたお話。
今は県道でも広域農道でもない、ただの道。
でも、有料道路故に楽しい道でした。結構短いですけどね。

またも9時前に高速道路に乗ります。通勤割引。
100km以内が安いので、100kmを目途に国見ICで降りました。
「伊達広域農道」や県道51号を通り、南下します。
県道51号は峠だけ少し厳しい道かも。
県道40号を通りましたが、県道にして南北に長い道だな・・・と思いました。
三春を過ぎたら県道65・66号でいわきの方へ。
県道66号は一部細い道もあるけど、交通量はとても少ないです。

磐越道のいわき三和ICからあとは常磐道経由で帰りました。

総走行距離:1646.3km


今回は天候に恵まれたのもあって、結構楽しかったです。
関東の方が天気は何故か悪かった・・・ね。
去年の反省を生かし、時間にもゆとりがありました。
国道はなるべく通らず、県道や広域農道をひたすら乗りついで行きました。
最近の自分のスタイルですね。
これもやはり出来るのはさくらちゃんナビもどきのお陰かな。

 ちなみに、今日は汚れたバイクを掃除してました。

 ではでは。

 本日の天気:☀
posted by 桐野時 at 22:26| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

広域農道マニア

こんばんは。
明日から東北ツーリングです!
天気は・・・最終日の火曜日がちょっと怪しそうですが、あとは大丈夫かな?
なんか、去年と似てる天気になるかも。
今年は去年みたく鬼のようなツーリングに・・・ならない予定。

と、ツーリングに行くわけですが、
今年のツーリング記録を全く書いてなかったので、今更ですが書いておきます。
最近さくらちゃんのゲームばっかりだったからね・・・。

 4月13日

 この日は群馬ツーリング。
関越道・上信越道を乗り継いで、下仁田ICで妙義山へまず行きます。

20130413_01.JPG

↑ 仲之岳駐車場(県道196号)

 こんな景色を見ながら、峠を越えて行きます。
道としてはまずまずのワインディング・・・故に追い越しは禁止。
近くに「さくらの里」という・・・お花見に最適な所があるのですが、
まだ見頃ではなかったです。
でも、駐車場は満車だったけど。
山のふもとの方が桜は見頃のようでした。

妙義山を抜けた後は榛名山を目指します。
県道122→215→48号と乗り継ぐ。
県道48号は良い道でした。整備されすぎなぐらいのもったいない道。

榛名山は途中しか上りません。
頂上の榛名湖は何回か行ってますよね。
今回は「榛名西麓広域農道」を通る。
なかなか距離も長い道路ですが、対向車が数台すれ違う程度。
前に車とか全然いない。信号なんかある訳がない。
とても快走出来て楽しい道です。
ただし、交通量少ない故に路肩は砂利が多いので要注意。

県道28号に出ます。この辺で昼食。
「12時です」とかさくらちゃんが(違)教えてくれる。親切だ。これはいいね。
早朝とか「居眠り運転にご注意ください」って言ってくれる。まあいいか。
でも夕方前に「暗くなる前に電気を点けましょう」はおかしい。
今のバイクは大体ずっとライト点いています。(存在を分かりやすくするため)
多分そこまで考えられて作っていないだけとは思うけど。

仲之条に出たら「仲之条広域農道」を通る。
本日2回目の広域農道。
距離はそこまでないですが、やっぱり交通量が少なくて楽しいです。

県道53号に出る。ここは前回も通ってますね。
県道270号を通って水上へ。
水上は少し涼しかったです。峠付近は残雪があったぐらい。

20130413_02.JPG

↑ 県道265号(谷川岳方向)

走った距離は計るの忘れたので分かりませんが、500km程度だと思う。

 ※※※

 4月27日

 この日は常磐道で友部ICまで飛ばします。
(正確には北関東自動車道ですが)
・・・ゴールデンウィーク初日ですが、渋滞はなかったのが幸い。
50kmぐらいになった所もあって、スムーズとは言えませんけどね。

 笠間へ行って、「ビーフライン」という広域農道へ行きます。
なんでこの名前にしたんだろう、とも思いますが。

近くの国道50号は大型車ばっかりだったのに、この広域農道に来ると
驚くほど交通量が少なくなります。
榛名山みたいに全くいない訳じゃないですが、抜かす車も2・3台だけ。
ちょこちょこ信号機もあるけど、全然苦じゃない。
期待を裏切らない広域農道。大好きです。さくらちゃん程じゃありませんが。

県道12→163→29→32号・・・と乗り継ぎます。
この乗り継ぎが出来るのも、さくらちゃんナビもどきのお陰でもあります。
広域農道も見つけやすいしね。

広域農道「アップルライン」通過。これも快走出来ます。ほぼ車いないです。
さすが、広域農道。
県道28号、196号を乗り継いで棚倉へ行く。
ここから那須の方へ行こうとすると、県道60号しかない。
県道60号は何故かダンプがいた・・・それさえいなければ快適だと思う。
峠付近はワインディングかな。

20130427_01.JPG

↑ 県道60号(栃木県)

 こういう道は80~90kmくらいで走るのが丁度いいと思うんですがどうですか?

 伊王野に出たら再び広域農道「りんどうライン」
ここの広域農道は・・・少し交通量多かった。でも全然苦じゃない。
スピードも丁度いい・・・遅いのいたら抜かすだけか。
ただ、走った区間は少しだけ。すぐに国道4号に出たんで。

県道305号で那須高原の山を上る。
ぐんぐん上る。気温計も7℃とか出るようになる。
涼しいとか思ってると路面が濡れてきて、雨が降ってくる。
・・・や、天井の空は晴れ間もあるんですが。東の山から、風でこっちまで来ているみたい。
お天気雨かー、こりゃ山は降りるしかないかなとか思ってたら。

雪が降って来たのは驚いた。
あれは雪でしょ。間違いじゃないハズ。

気温計は7℃だし、凍結とかありえないですが。
風で流されたにしても、雪って何よ・・・天井の空は晴れ間もあった。お天気雪?
不安定なのね、この辺の天気は。

って訳で、雨雲から逃げる事になったので予定変更。
東北道で帰る予定だったんですが・・・常磐道の方にしました。
こっちの方は晴れてたんで。
もっとも、那須高原降りたら晴れてましたが。

常磐道の方へ行く道は・・・そう。
さっきの県道60号くらいしか面白い道がない。
また通るんかいな。
しかも帰りはダンプにつかまってしまうオチ。

棚倉を出て、県道25号と71号でいわき勿来(なこそ、と読むそうです)ICへ。
中郷SAと守谷SAで休憩しました。
どっちも茨城県なんですけど・・・100km以上距離あるのに。
それは静岡県と似てる?

走行距離:689.5km

・・・おかしい。600kmを超えた。
ってか、超えすぎて700kmの方が全然近いやん。
走りすぎか、メーターが壊れたかの間違いか?とか思ったくらい。
確かに朝5時30分~夜20時頃までほとんど走ってたからなー。うーむ。

それでは。
東北ツーリングも広域農道を堪能したいと思います!

本日の天気:晴れ
posted by 桐野時 at 22:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする