2017年07月02日

システム紹介 その2

こんにちは。
本日は当ブログのメイン・・・にはまだ(?)なっていないんですが
先日公開した「さくらと小狼のRPG」の追加説明でもしてみたいと思います。

ちなみに、ダウンロードの記事はこちら
・・・だいぶ後ろへ行ってしまいましたね。

このゲームはタイトルが全てを語っています。
そして私は昔から小狼さくら派であります。
と言う事はどうなるかと言うと、

20170702_02.bmp
なんと2人一緒にレベルが上がります。

多分、普通のRPGではありえない。
どんな時でも2人は一緒。確か。
なので、さくらが「小狼君の方がレベルが上だね、さすがだね!」って会話イベントはありえません。

また、戦闘においては通常の戦闘のように見せかけて
1つだけ大きな仕掛けをご用意しております。

setu_battle5.bmp
実は、すばやさがある程度相手より高いと、相手を止めてしまいます。
(この図は、相手を1ターン止める時に出るアニメーションです。)

難易度により、止めやすい・止めにくいがありますし、
逆にこちらのすばやさが低い場合は止められる事があります。

ですので、すばやさを相手を止めて攻撃するのもありですし
そんな事考えずにずばっと攻撃してさっさと倒すのもありです。
それ以外にも戦法は色々とあると思うので、ドウゾご自由にプレイしてみて下さい。

なお、その戦法については

20170702_01.bmp
着ている服(コスチューム)で変えられます。

こんなのあった2016051903.bmp
以前の戦闘画面の魔法にあった「援護」などのカテゴリーは、この着ている服で変わります。
着ている服によって能力値が変化し、使えるカードも変わります。
ですので、カードの手に入れ方によって、服によって難易度も変わると思います。

なお、私が大好きなあの服も登場します。
(ってか、図から言って最低残り2つは何が出るか予想つくんですけど)
でも私はその服を選ばないんですけどねー。

setu_takarabakoNH.png
ワールドマップは以前も少しお見せしましたが、こんな感じです。
町・ダンジョンなどの上に行くと町の名前などが出ます。
赤い線はこれから行くべき所を出しています。
図では1番最初なので強制イベントですが、基本的には行くかどうかは自由です。
こんな感じで分かりやすく出しております。

町の名前の横にある宝箱は、取得した情報が分かります。
と言っても真ん中の赤い宝箱の数がオカシイですが。
難易度がイージーだと1番上の「金の宝箱」は出ません。難しいからです。
宝箱に関しては完全オマケなのです。だからと言って全く集めないと影響する所もあります。

20170702_03.bmp
また、このような宝箱は「アイテム補充箱」と言って
なんと回復アイテムを一定数まで補充してくれます。(何回でも補充します。)
難易度がイージーであれば、たくさん補充してくれます。

ですので、アイテムを使ってなくなったらこまめに補充しましょう。

アイテムは通常だとお金を払って買うものです。
このゲームではそれをあまり必要としません。
(全く必要としないかは、アナタのプレイ次第と言えます。)
その分カンタンにも見えますが・・・?


posted by 桐野時 at 18:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらと小狼のRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

さくらと小狼のRPG 公開

お待たせしました!!(待ってる方はいないと思うんですが)
本日より私、桐野時が作ったフリーソフト「さくら小狼のRPG」を公開致します。

20170120_03.bmp

ダウンロードはこちら からどうぞ。

ほのぼの・さくら小狼がメイン・クリアカード編は含めず(さくらカード編まで)
その他色々作者オリジナル設定・中〜長時間かかります

20170120_01.bmp

ダウンロードして解凍するとこんな画面(フォルダ)になると思います。
「0-READ ME」のテキストファイルは説明書みたいな物です。

たっくさんファイルがありますが、フォルダの下の方に行くと・・・

20170120_02.bmp

紫色の剣のアイコンがあるので、ダブルクリックするとゲーム開始です。

(圧縮ファイルだとこのアイコンではなく、メモみたいなアイコンの様で、解凍します。)
ところが、当作品は以前書いた通り「RPGツクール2000」という物を使っているので、
「RTP(ランタイムパッケージ)」をインストールしないと遊べません。

そこで、こちらのベクターの方から無料でダウンロード出来るので
お手数をおかけしますがよろしくお願い致します。

どうよ、クリアカード編の4話(第1巻)のレアチーズケーキよりかは
親切だったでしょう?(何の話だ)

※※※
過去に紹介した、RPGに関する記事は以下からどうぞ。

・あらすじについてはこちら

・ランダム要素について(システム)はこちら

・設定について(システム)はこちら

・戦闘についてはこちら

・ダンジョン紹介についてはこちら

※※※

ご質問やバグ報告などはダウンロードした説明書に宛先が書いてあるので、
一件一件折り返し連絡したいと思います。

どのくらいの方がプレイするのか全く検討つかないので・・・
出来る限りお答え致します。
万が一同じ質問がたくさん来たら、このブログお知らせします。
んなプレイする訳ないよね!!とか思っていますが。
(ベクターとかにも申請しないので、細々とこのブログでのみ公開する予定です。)
(ってか、ベクターとかで登録しちゃうと「カードキャプターさくら」を知らない人もいるから問題だと思うのよね。このゲーム、元ネタ知らないとプレイしないでしょ?)

ちなみに、このブログに「ツッコミ」がありますが、
ごめん、私が見ないかも。(公開したから、しばらくは気にするかもだけど)
本当すみません。先日、3年前のツッコミに気付いた。

あ、カードを集めるストーリーなのは以前ご説明済みだと思いますが、
どこに何のカードが隠されているかは基本的にお答えしません。

どーしても!! っておっしゃるなら答えますけど・・・
ヒントはゲーム中に出て来るので、どうか焦らずに。

「宝箱が取れない!」(見えるけど、取れない・・・よくあるパターン)は
しばらくすると取れる物もあります。こちらもどうか焦らずに。

「〇〇(ダンジョン名)の仕掛け(トリック)が分からない」
とかでしたらお答え致します。
是非難易度を添えて下さい。

とまぁ、連絡事項はこんなものですかね・・・
ここまで読んでくれる方がいるのかしら。

※※※

それにしても
まさか20周年記念で「クリアカード編」が連載されてる時に公開になるとは思わなかった。

「(クリアカード編が出たから)合わせたな!?」って思う方がいらっしゃると思うんですが
全くの偶然

私としては、クリアカード編が完結する前に公開出来て良かった。助かった。
これで安心して死・・・いや、来年のアニメ見るまでは生きるんだったっけ。

それでは、今日はこの辺で。
posted by 桐野時 at 21:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらと小狼のRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

さくらと小狼のRPG ダンジョンなどの紹介

こんばんは。
なんだか最近休みの多い能天気です。
加えて、寒いのでバイクも乗らない・・・ひきこもり。

さくら小狼のRPGですが、
世界観は「ほのぼの、のんびり、自由」だと思います。
癒されることはないと思いますが。

・あらすじについてはこちら

・ランダム要素について(システム)はこちら

・設定について(システム)はこちら

・戦闘についてはこちら

それでは、本日はいくつかあるダンジョンから、数枚紹介してみたいと思います。
絶対通る所もあれば、難易度別で通らないダンジョン、隠しダンジョンなど色々あるので
全員が全員紹介するダンジョンを通らないのであしからず。

20170118_01.bmp

これはダンジョンではありません。
説明部屋。このゲームが初めてという方は読んで損はない。
読まなくても進められる。

20170118_02.bmp

何やら色の違うタイル(マップチップ)が。何か起き・・・る?

20170118_06.bmp

これも何か起き・・・る?

20170118_04.bmp

スイッチがあると押してみたくなる。色がついているみたいです。

090917-02.png

これは7年程前に紹介した、同じ物。実はあまり変わっていない。

20170118_05.bmp

何やら風が吹いているようです。ってことは・・・!?

20170118_07.bmp

こんなミニゲームっぽいアクションもいくつか用意してます。

20170118_08.bmp

クリアカード編、8話の続きです(ウソ)
まぁ、こんな場面になってくれるかは分かりません。

ではでは。
初めての「READ ME」作りに苦戦しつつ。(そこかよ)
posted by 桐野時 at 21:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらと小狼のRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

さくらと小狼のRPG ランダム要素について(システム)

こんばんは。
それでは、本日はシステム紹介のうちランダム要素を紹介したいと思います。

基本的にストーリーは一本で進んでいくのですが、
たまに、時々、忘れた頃に、しばしば(どれだよ)分岐します。
もちろん、差し支えない程度に少しだけ分岐します。(多分)
まぁ正直プレイヤーさんはどこで分岐したのか分かりません。
2回目をプレイすれば「・・・あれ?うん、気のせいかな。」って程度です。

ランダムで分岐は難易度共通でなります。
ハードを選んで選ぶ、事は出来ません。

例えば・・・気付かれた方は気付かれたと思うのですが、

20170110_01.bmp

OPで設定をするのは前回も説明済みです。
これはさくらがしてくれます。

こんなのあった2016051901.bmp

ところが、違う人も設定の説明をしてくれます。
誰で設定しても、もちろん変わりません。

これ以外にも設定をしてくれる方がいます。
誰に当たるかはお楽しみに!
希望の方に当たるかは私にも分かりません。

また、OPを進めていると

20170115_01.bmp

こんな感じでストーリーが進んで行きます。この後、

20170115_03.bmp

さくらが話すか、

20170115_02.bmp

知世が話すか、

はたまた、そうではないストーリーになるかは
ランダムで決まります。(選ぶことは出来ません)

何でこうなったのかと言うと、
実は私にもよく分かりません。

こんなお話もありかな、とか
さくらにこんな事言って欲しい、とか
小狼がツッコミ入れたら面白いな、とか
そんなイフ・・・適当な感じで作ったと思います。
(なにせ10年くらい前なのでもう覚えていない)

で、中にはダンジョンとかでもトリック(ギミック、仕掛け)が分岐する時があります。
元々は私が2回以降プレイした時も楽しく遊べるように自己満足で作ったものです。

あと、メッセージウィンドウ(さくらが話したりする文章のこと)で気付かれたかと思いますが、
表情が変わるようにしています。
また、他の人を呼ぶ(さくら小狼を呼ぶ)場合、その人の名前が色替えします。
これは一般に売っているさくらのゲームに準じた物なので私オリジナルではありません。
ゲームですからね、ちゃんとそういう物にも準じませんと。

だから、この私のブログでもさくらだと色替えします。
「カードキャプターさくら」のようにタイトルとかはならない時もある。

ではでは。
システムは大体紹介したと思うので、後はステージ(ダンジョン)紹介を少しだけしてみたいと思いつつ。
posted by 桐野時 at 22:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらと小狼のRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

さくらと小狼のRPG 設定について(システム)

こんばんは。
本日は製作中のRPGのお話にしてみたいと思います。

ゲームを始めてから少し(しばらく?)すると、
変更の出来ない設定が出て来ます。

20170110_01.bmp


1つは難易度設定です。
だいぶ前に紹介した時から出ていますね。
ダンジョンの関係上、設定変更すると困るので1度選ぶと直せません。
ある意味結構重要なんで・・・具体的に何が違うかと言っておきますね。

●イージー(初心者向け、ゲームが苦手、RPGってナニ?って方はいないか・・・)

 ・ダンジョン簡単、レベルアップの時に全回復する
 ・補助機能付き
 ・アイテムたくさんもらえる
 ・アイテムを買う時、値段設定低め
 ・その他、気付かない内にボーナスがある?

 ・ただし、隠し要素が少なめ(ない訳ではない)
 ・(後述の)「SSモード」を選択しても1通りしかお話がない

●ノーマル(ゲームが好き、とかイージーをクリアした方、など)

 ・ダンジョン、アイテムなどは普通。
 ・レベルアップで少しごほうび。
 ・補助機能付きだが、制限あり
 ・(後述の)「SSモード」ではランダムでお話が選ばれる

●ハード(難しくても文句言わないでね!)

 ・ダンジョンは行き止まりがあったりする迷路に近い
 ・ボスも強い
 ・補助機能なんてある訳がありません
 ・アイテム高くて買えません?
 ・でも、(後述の)「SSモード」でお話が選べます

20170110_02.bmp

 2つ目は音が鳴るかどうか、です。

 と言っても正直影響するダンジョンは1つか2つです。
(そのダンジョンに行かない可能性もあります。)
しかも、別に音が鳴らなくてもクリアできない事はないです。
音が鳴った方が楽しめる。

って訳で、そんなに気にする事はないです。

20170110_03.bmp

 3つ目はモード。

 通常は通常です。
 さくら小狼たちが必要最低限の会話しかしません。(多分)
さくさく進みます。
小狼×さくら派でない方は間違いなくこちらをお選び下さい。
(と言っても2人でいる事が多いのですがー・・・。)

 「SSモード」はさくら小狼の会話が増えます。
時々「ショートストーリー」と題して、会話します。
くだらない事から片思いストーリー、5秒くらいで終わる物もあります。
いちゃいちゃはしません(確か)。ラブラブではないよ。
あと所詮私が自己満足で作った物なので、どうか期待しないで。

イージーではお話が1つに固定されますが、ノーマルでは2・3話からランダムで1つ、
ハードでは2・3話から選べます。

よって、通常モードにするとハードを選んでも恩恵(?)はありません。
ただ難しくて苦労するだけです。
や、全く恩恵がない訳ではないんですが・・・。

以上の3つは設定変更出来ません。

それ以外にも、設定変更出来る物もあります。

20170110_04.bmp

こんな感じ。
戦闘BGMとか、好きなの選んで下さい。
好きなのがなかったらごめんなさい。

ちなみに、これらは物語をしばらく進めると設定出来るようになります。

それでは、今日はこの辺で。
他にもシステム紹介出来ればしてみたいと思います。
posted by 桐野時 at 00:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらと小狼のRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

さくらと小狼のRPG 戦闘について

こんばんは。
今年も無事に終わりそうです。能天気です。
お仕事も無事に終わって明日からは・・・・・・掃除?


さて、さくら小狼のRPGは現在もテストプレイですが、ほぼ終わりました。
問い合わせ受けた時にすぐお答えできるように、自分用への攻略本を作っています。
それがまた時間がかかるんですけどね。

って訳で、少しはゲームの紹介でもしてみたいと思います。

こんなのあった2016051903.bmp

この戦闘画面は以前にも出しています。

このゲームは「RPGツクール2000」というツール(?)で作られています。
もちろん持っていない方も遊ぶ事は出来ます。
ゲームのタイトルの通り、RPGです。
基本的に戦闘はこのように対面で、お互いが1ターンずつ攻撃して倒す物です。

まぁ、そうでない時も多々あるんですけどね・・・
その辺のゲームバランスがどうなのか、かなり不安です。

さくらが使える魔法は、当然ながら散らばったカードを手に入れないと使えません。
しかし、それ以外にも制限しています。
上の図にあるように、魔法は〔援護〕などとカテゴリー分けされています。
カテゴリーはいくつかあります。

なので、カードを手に入れても全部使えません。
・・・使えたら似た効果のある魔法とか大変でしょ?
40枚ぐらい集めたら、選ぶの大変でしょ?
とか色々考慮した上でなりました。

なお、小狼はレベルが上がると魔法を覚えます。これは普通。

戦闘アニメーションも頑張って作ったんでよーく見て頂けると嬉しいです。

ではでは。
posted by 桐野時 at 23:27| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | さくらと小狼のRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

さくらと小狼のRPG

こんばんは。
本日は製作中のRPGのお話であります。
完成率は80%程度です、全く変わってません?
これでもちゃんと絶賛テストプレー中なのです。

タイトルはさくら小狼のRPG」です。

・・・そう言えば、言うの初めて?
いやいや、1週間ぐらい前に決まりました。
それまで実は特にタイトルは決まってませんでした。てへ(爆死)
まぁアニメのタイトルが「さくらと(の)●●」だから、それに準じた感じです。

あとストーリーと言うか、あらすじは

さくらカード編でクロウカードが(誰かのせいで)ばらまかれちゃったので
頑張って集めて下さい。
要は、さくらカード編でクロウカード編が混ざってる感じです。

 ※※※

細かいストーリーは以下の通りです(先に書けよ)

さくらは天界・トモエダ町に住む女の子。

2016062101.bmp

昔、書庫にあった「クロウカード」を散らばせてしまったが、
小狼やみんなの協力もあって無事に全て集める事が出来ました。
【クロウカード編のあらすじ】

しかし、クロウが残したクロウカードのままでは使えない為、
「さくらカード」に変えている途中でした。
【さくらカード編の途中まで】

※ここまでは(大体)原作まんま。ここからが変わります!

2016062102.bmp
(顔グラフィックは「Yuki Neco, Sakura's BME Clinic、さくらの狂桜病クリニック様より)

 ある日の夜、クロウの気配がするので追ってみると黒い長い髪の女性がいました。
しかし、どうもクロウさんではないようです。
その女性と話をしていると、突然さくらは光に包まれてしまいました。

 気付くと、そこは以前クロウカードを集める時に協力してくれた小狼の家でした。
小狼は現在、やるべきことがあって天界でクロウカードが全て集まった後、地上のある島で暮らしていました。
どうやらさくらは地上に来てしまったようです。
それならば天界へ戻ろうとしますが、唯一飛べる「翔」のカードが手元にありません。
そこに小狼が、昨日の夜クロウカードがこの島全体に落ちるのを見たと言います。

2016062103.bmp

「・・・『翔』のカードを見つけて、天界に戻って何があったか調べないと。」

はたして、さくらは天界に戻れるでしょうか?
また、再び散らばってしまったカードを全て見つけられるでしょうか?

 ※※※

 こんな感じです。
なお、「浮」は飛べないカードです。(あかねを空高く飛ばせているので天界まで行けそうですが、ストーリーの都合上ナシで。)あと何かカードあったかな。
ちなみに、カード枚数はアニメバージョンに準じます。
以前、戦闘画面に「凍」とか「秤」があったので分かりますが。

散らばったカード枚数は40枚を超えます。
ぶっちゃけ、別に全部集めなくても大丈夫です。(ゲームクリア可能)
カードキャプターとしてどうなのよ、ってのはあるけど。
全部集めるのは難易度高いから、ゲームクリア出来なくなっちゃうし。
集めたい方は是非どうぞ!

とりあえず、今日の所はここまでにします。
ってか、本家(?)で新連載もあるので、先に簡単なストーリーだけ紹介しました。
どこまで紹介するかはよく分かりません。
多少システムでもご紹介出来れば?
posted by 桐野時 at 22:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらと小狼のRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

完成率80%

こんばんは。
最近投稿の多い能天気です。

さてさて?
かなーり、だーいぶ昔にはなるのですが、能天気はさくらが主人公のRPGを作ってました。
5・6年前のブログを見て頂けると残っています。

090917-01.png

こういうのとか。
当時完成率が40%でした。
完成しそうで完成しない、とか書いてました。

あれから5・6年。
途中飽きつつも、なんとなんと80%まで上り詰めました。
ほぼ完成はしています。まぁ、どこで不具合生じるか全く分かりません。
いきなりフリーズする事多々あります。

あとは微調整とか著作権の確認とか個人的なテストプレーが終わって90%になればとりあえず公開でもしてみたいな、
なんて夢を見ているのですが。

なんとなんと。

カードキャプターさくら【中学生バージョン】新連載とかぶる。
(いつ終わるのか知らないですが)

せっかくストーリーは出来た(・・・筋が通っているかは怪しいんですが)
のに、新連載されてストーリーかぶったらどうしよう
(んなこたぁ99%の確率でないとは思いますが)
とか思っているので、とりあえず見切り発車したい・・・んだけど
ゲーム長いし、ちょこちょこ分岐するし、色々微調整確認しないといけないし

んじゃあとりあえず簡単なストーリーだけでも公開すればいいんじゃね?
とか思ってるのですが自分のホムペの資料がUSBになくて探してる最中。


・・・まぁ焦る事ないか!
発表出来たらしたいと思います。
設定とか能天気オリジナル要素ありな上に結構適当で、絵もボイスもなくて、細かい事気にしなくて、途中フリーズしちゃうかもしれないけど
無料でカードキャプターさくらのゲームやってみたい!
・・・なんて方がいれば期待してみてもいいかもしれません!!
・・・いるのかよ!?

 ちなみに

100204-04.png

↑ これは6年ぐらい前にも出しましたが、現在も変わりません。
  知人に運要素やめた方がいいとか言われたんですが・・・どうにも?

こんなのあった2016051903.bmp

↑ 最初にあった戦闘は、敵こそ変わってないものの魔法が変わっています。
 「援護」とかは全然変わってませんが、消費MPや説明文が変わっています。

こんなのあった2016051901.bmp

↑ 難易度設定も、1番最初に聞いて来ましたが
 少し経ってからするようにしました。ちなみにこのキャラは・・・?
 あと6年前も書きましたが、「ハード」はホントに難しいです。

こんなのあった2016051902.bmp

↑ フィールドマップです。これは初めて?
  白い線の上を歩けます。アイコンの上にいくとダンジョンとか村などに入れます。
  1度行ったダンジョンは2回目以降行かなくても大丈夫な設定。

 ではでは。
posted by 桐野時 at 21:49| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | さくらと小狼のRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

40%程度

この間、こちら横浜でも雪が降りました。
珍しいですね。
積もった・・・と言っても大した事はなかったですね。
もっと積もったりしたらうちのミラくんを外に出してみたかったんですが。

さて、たまには完成しない、製作中のRPGの事でも出しましょう。

100204-02.png

 ↑ これは前回も出しましたが、さくらの使う魔法です。
 レパートリーを変えてみましたが。

 さくらがカードを全部使えてしまうと、はっきり言って最強っつーか
カードの効果がかぶってしまうので・・・
使える魔法に制限を設けてます。

 「凍(Freeze)」は多分強いカードです。
なので消費魔力は今よりもっと増やす予定です。
ちなみに「水」属性は変えないと思います。「氷」属性はありません。
そもそも属性の種類が少ないので。

100204-01.png

 ↑ ダンジョンの1部。
 まあよくある仕掛け・・・ですよね。
 スイッチを動かして頂きます。

100204-03.png

 ↑ これもよくありそうな仕掛けですよね。
 大体予想はつくと思います。
 矢印を踏むとまっすぐ進みそうです。

100204-04.png

 ↑ ・・・落下決定!!?


 ・・・完成率がある程度いったら、専用ページでも作りたいなとか思いつつ、今日も1時間で飽きながらテキトーに作成中です。

今日の天気:晴れだった気がします。
posted by 桐野時 at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらと小狼のRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

違うRPGの案が浮かんで来る

こんばんわ。
なんだか1ヶ月に1回の日記になってしまっている能天気です。
誰か見てくれているのかなー?

えーと、本日は能天気の妄想って言うか、1つの考えです。
自分なりの思い込みなので、読んでも大丈夫だよるんるんって方はどうぞ↓


能天気は比較的RPGが好きです。
一応、ケルベロス的ゲーマーの好みから言わせて頂きますと

「boy meets girl」っていった物で出会った2人が仲良くなり、最終的に魔王を倒してハッピーエンド(←この辺重要!!/笑)とかそんなストーリーが好みです。(もちろん、ストーリーも筋が通っていないと嫌ですね!プレイヤーに飽きさせない、とか・・・。)
グラフィックがきれいだったり、やりこみ要素があったりするとこれまた嬉しいです。

あとは主人公の性格がさくらに近い方がいいですよね。
この方が主人公に感情移入して楽しめますし。

・・・・・・。

じゃあ、さくらが主人公のRPG作ればいいじゃないですかexclamation&question

って感じでちょっと今日、考えてみました。


よくある話は「天界(など)からやって来た者が地上界に落ち、落ちて来た所を助けられる」
って感じだと思います。

ならば考えられる設定は
A:さくらが落ちて来て、小狼が助ける
B:小狼が落ちて来て、さくらが助ける

どうだろう。
Aだと、小狼が1人暮らししてる(現にそうだし!)という点では誰も邪魔しないですから便利っちゃあ便利っつーか、
2人で一緒に夜過ごせるし(死)←ケロちゃんはいない設定

Bの方だと「さくらが助けた」→「じゃあ私(さくら)も着いて行きます!」→「・・・好きにしろ。」と、無口な彼について行くシチュエーションはとてもいいと思うんですよね。
ってか、普通助ける方は女性じゃないかなと。
ただ、お兄ちゃんがあぁたらーっ(汗)

あとはどうして魔王が出て来たのか(封印が解けた、辺りが無難?)とか
物語の中心になる部分はたくさんあるんですけどね。
どうせクロウさんの仕業でしょうから・・・。


・・・なんて事を思った能天気でした。
何言ってるかよく分からんかったらスミマセンあせあせ(飛び散る汗)

っつか、今作ってるゲームそっちのけで考えるなよ
って感じなんですけどね。
(いい加減完成させたい気もするけど全然だし・・・。)

本日の天気:曇り時々雨
posted by 桐野時 at 22:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらと小狼のRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする