2017年09月30日

総合評価・井川ダム(再)

こんばんは。
c650sportも乗ってから1ヵ月経ちました。
すでに走行距離は4000kmを超えています。
乗るのが楽しくて!1ヵ月で5回も乗っちゃったヨ!

って訳で、今回は恒例の点数制度で評価してみたいと思います。
恒例と言えば、いつもならし運転で行っていた石和温泉(甲府)が今回はなかったですね。

基準:100点→満足 90点→まぁ満足 80点→良(少し不満) 70点→可(普通)
100点を超えた場合は大満足

加速力:120点(400ccでは90点、250ccでは80点)

今回、1番アップした所。
前述通り反応力UPもあり、かなりの加速力。すごい。
信号ダッシュでは一般車に負ける訳がない。125ccのバイクもサヨウナラ。
ちなみに、ベタ回しではナイ。これでも少し抑えています。
そうでもしないと、あっという間に100kmになってしまうんで。

なので、以前に比べて信号機が赤だと前に出るようになりました。
とは言え、あまり街中は走りませんが。

よく走る山道で遅い車を抜かす時にもこの加速力は役に立ちます。
ちなみに、私より遅いバイクが増えた。

最高速度:100点(400ccでは90点、250ccでは75点)

公式発表だと、最高速度はなんと180km!
まぁ、そんな出さないけどね。
基本的に130km〜140km程度で巡行。これで、ほとんど速い方。
400ccでも140kmは出せたけど、巡行は厳しい。
安定性がない。c650sportは安定している。実はこれが100点満点要素であったりする。

荷物の積みやすさ:105点(400cc・250ccでは95点)

メットイン+トップケースです。(トップケース、付きました!)
通常のツーリングでは余力あり。
今の季節のように、昼間暑くなって脱いだ服を入れる事もカンタン。
先日の黒部ツーリングで1泊した時も泊まり道具とかおみやげを買って、ちょうどいいぐらい。

トップケースは、レインコートや掃除用品が入っていて、基本的に使わずに済むようにしています。

燃費の良さ:95点(400ccでは90点、250ccでは95点)

一般道:100点、高速道路:90点 です。
140kmだと燃費悪くなる。そりゃそうなんだけど。

 ※※※

さてさて。
続いて本日は大井川・井川ダム(静岡県)のツーリング記録です。

とは言っても、実は400ccの時にも行っています。
コース化されてはいないので、そもそも行かない。(撮影の為に行く?)
2012年10月10日の日記参照。今から大体5年前。

以前は国道1号とか通っていたんですね!
今の私は通りません・・・。新東名の藤枝岡部から県道32・63号で行きます。

DSC00850.JPG
塩郷の吊橋

前も渡ったよね!
民家の上や鉄道の上を行く、スリリングな吊り橋で割と人気・・・だっけ?

DSC00849.JPG
うーん、誰もいません。今回は休日なんだけど・・・。
戻ろうとした時に2組とすれ違ったので、全く人気がない訳じゃないと思う。

DSC00846.JPG
今回は路肩に止めてません。

DSC00852.JPG
場所が変わって、これも以前撮ったもの。

DSC00855.JPG
井川大橋(再)
c650sportバージョン、って言いましょうか?
今回も停めて撮影

その後、日帰り温泉でゆっくりして帰りました。
以前休みだった「南アルプス赤石温泉」ですね。
休日でしたが、お風呂誰もいませんでした。一人で満喫。
たまにはこういうのんびりルート(走行距離500km程度)もいいものですね。


posted by 桐野時 at 22:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

黒部ツーリング

こんばんは。
本日は富山県の黒部に行ったツーリング記録です。
もちろん1泊しています。さすがに日帰り富山県はないですね。

行きは上信越道の小諸辺りまで高速道路、その後は新潟県の上越まで下道で行きました。
なので、湯の丸高原や長野市街地、斑尾高原などを抜けてひたすら北上。
この辺はコースになっている部分もあるので、流します。

上越IC→黒部IC 北陸自動車道。
北陸自動車は何回か通った事があるのですが、今まで富山県通過でした。
って書くと富山の方に怒られそうなのですが・・・。
なので、今回は初・富山県開拓です。
お昼頃に到着。
宿にも無事ついて、さぁ午後はゆっくり?

する訳ないじゃないですか。
黒部と言えば。トロッコ電車が有名ですよね。
DSC00832.JPG
コチラ。

険しい山道を行く電車です。良くこんな所に作ったね!
バイクも通れるようにならないかな?

DSC00828.JPG
先程の目立つ橋はやまびこ橋。確か。近くで見るとこんな感じ。

DSC00827.JPG
現在は遊歩道。昔はここをトロッコが通ったらしい。

DSC00809.JPG
トロッコは単線。時々すれ違う。

トロッコは結構揺れます。
トンネルが多く(40%くらい占めるらしい)、トンネル内は素掘りもあって涼しい。
窓付きじゃない場合は気を付けて。
座席は、車両の後ろにすれば・・・背もたれがあっていいかも。
1座席4人かけ。でも、4人並んで座ったら狭いと思う。
私が乗った時は2人ずつで車両が埋まってた。

DSC00822.JPG
終点。スマブラだと良く選んでいたなぁ。
じゃなくて、ここまで80分かかります。

DSC00817.JPG
こんな感じ。大自然。ただしそれ故に・・・。

DSC00815.JPG
こんな注意書きがある。
要約すると、死んでも知りませんよ〜ですかね?
まぁ熊本地震で生きていた私ですからね、バイクでとばすしね、うん、怖い物はないよ。

この注意書き、行く時は気付きませんでした。もっと分かりやすくプリーズ。

DSC00813.JPG
人喰岩。

DSC00818.JPG
猿飛峡。駅から歩いて15分。
結構山道で勾配きつい。
豊富な水量がよく分かる。

とまぁ、1日目はこんな感じ。
ツーリングよりトロッコになってしまった。
あまり電車は興味ないんですけどね、まぁ観光もたまには。

2日目は観光せず、ひたすら走ります。
黒部IC→流杉PAへ。
スマートインターチェンジ。立山では降りない、交通量多いから。
ここから県道43号などで立山に向かう方が面白いと思う。

DSC00839.JPG
有峰林道。
実は有料道路。デモバイク300円。
自動車は1900円、大型車(通るなよ)は4000円以上なのでなんとバイクに優しい有料道路です。
300円で、結構距離はある。抜けるのに40分はかかったかな。

ところどころ、工事で信号がある。まぁ、私にはあまり関係ないけどね。
大自然を、今回はバイクで堪能できます・・・昨日のトロッコには負けちゃうけどね。

DSC00840.JPG
有峰湖。ダム湖。
この先、景色はいいけど少しすると道も細くなって林道っぽくなる。
ここまでは交通量も少々多い。
湖から離れると快適2車線。岐阜県に抜けて、国道471号まで交通量少なくてとっても楽しめる。
オススメ。

なお、そのまま国道471号で安房峠を抜けて松本に行けますが、
そんなつまらない事を私はする訳がありませんので
県道76号などで南下しながら高山などを通過(もちろん市街地は通らない)、国道361号で帰りました。
国道361号については以前述べてる通り許せる国道です。
前回通れなかった野麦峠を通って行きました。

この1泊ツーリングはなかなかいいかも。
今度は残雪の中を行くのもいいかも?
有名な立山の雪の回廊を見るのもいいかも・・・バイクじゃなくてもいいから。

ではでは。
posted by 桐野時 at 19:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

クリアカード編 プロローグ 感想

最近は買い替えたバイクのお話しかしていませんでした。
さくらの記事を書くのは久々かも。
毎月読むのをやめたせいでもありますね。

どうもこんばんは、桐野時です。
3巻(クリアカード編)購入、特装版ですのでDVDが付きます。
今日はその感想です。
2回しか見てない状態でとりあえず書きます。

ですので、折り畳みしようとは思うのですが、1つだけ。
小狼さくらの方は絶対見るべき!

続きを読む
posted by 桐野時 at 17:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | さくら(カードキャプターさくら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

c650sport 贅沢な乗り物

本日も新車、c650sportのブログになります。
すっかり秋っぽくなって来ました。どうもこんばんは、桐野時です。

DSC00775.JPG

DSC00786.JPG

こんなバイクです。
ビッグスクーターですが、それは昔のスカイウェイブ250・400の時と変わりません。

では、ならし運転中も終わりましたし、
良い点と悪い点を述べてみたいと思います。

2017年9月13日 加筆

良い点

・加速力 UP
前回述べた通り。信号機でスタートダッシュ出来る。
山道などで車を抜かす時も抜かしやすくなります。
初速・中速共に頼もしい加速力を誇る。
400ccだとちょっと頑張らないと出来なかったけど、楽々スピード出せる。
写真で見れば分かるように、スクーターにして二気筒。すごいね!

・反応力 UP
アクセルひねると、すぐにエンジンに伝わるみたいで、すぐに加速する。
単なる加速力だけではなく、この辺もスタートダッシュに大きく貢献。

・減速力 UP
400ccと比べると、結構ブレーキが効く。
まだ慣れないので、いつもの感じで止まろうとすると停止線の手前になりがち。

・最高速度 UP
150kmまでは余裕に出た。まだ出そうだけど、さすがに怖いのでこの辺まで。

・安定性 UP
400ccだと低速時に少しふらついたりしてたのですが、c650sportはそんな事も全くなく、快適。
カーブの時も安定してるので今までよりも速度上げて曲がれるようになりました。
高速道路でも風防がある為か、風の影響を受けにくく、走りやすくなってます。

・バンク角 UP
コーナーでも深く傾けられるようになりました。前述の安定性も大きいです。
今までよりも速く走れます。もちろんスポーツバイク程じゃありませんが。
(逆にスポーツバイクの曲がり方は私自身の運動オンチからしてムリだと思います。)

・エンジン音 カッコ良くなった
これは音なので個人差あるとは思います・・・が。
バイクらしく、ドドドドドドってスポーツバイクみたく行きます。
二気筒のマフラーが斜め上の為か、割と音も大きく聞こえます。(元々大きくなってるんだろうけど)
渋滞中の車で運転席で窓開けてたら、ワザとふかしてカッコイイ音を聞かせてあげてます。

走り出して一定速度になってくると割と静か。加速時だけですかね。

・燃費 UP(小)
少しね。や、でも排気量上がったのに、増してスタートダッシュしてるのに
変わらないか以前より良いのはやっぱりすごいと思うよ。贅沢だよ。

140km以上はあまり燃費変わらないみたい。
よって、一般道を走ってる時のみUPですね。

・ガソリンタンク UP
燃料たくさん入ります。給油も減るコースもいくつか増えます。
ガソリン気にせず、目一杯飛ばせます。

・オイル交換 UP
長く走れる!ガソリン同様、これも助かります。

・砂や小石が飛び散りにくい
これは私では分からない、私の後ろを走る相方の感想。
タイヤが違うとこうも違うもの?

・ウィンカー 視認性 UP
これも私の後ろを走る相方の感想。
ウィンカーがLEDで球が2つあるので、分かりやすいそうです。

・収納力 UP
と言っても、c650sportの後ろのトップケースを含めてなので、単純計算だと「悪く」なります。
ちなみに、メットインだけだと下のような感じ。
DSC00769.JPG
やっぱりスカイウェイブ400に比べると狭い。
これでも広くなっています。ってのは、実は仕切の右側は停車時のみこのように広く出来ます。
通常(走行中)は不可。(多分タイヤとかに当たるから)
でも、停車中で使えるのならばヘルメット入れで使えると思う。
何よりこのアイデアが面白いと思う!

現在、後ろのトップケースがまだないのでやっぱりメットインはギリギリです。

サイドスタンドが浅い、センタースタンドがかけやすい
サイドスタンドは浅くなったので、あまり傾けなくて済むので助かります。
むしろ前の400ccや250ccの時が深かったのかな?
センタースタンドも、車重の割にあっさり行きます。すごい。
ただし、逆はその重さで苦戦します・・・まぁこれは後述します。欠点なので。

ASC 追加
ABSではナイ。ASC、「トラクションコントロール」って言う安全装置。
路面が雨で滑りやすくなってる時とかに滑りにくくなるもの。自動制御するらしい。
前輪と後輪が一緒の速度とかじゃないと発動するとか言ってた気がする。

・1日どのくらい走ったかがすぐ分かる
私は1日どのくらい走ったかが気になるので・・・
もちろん、トリップメーターあります。リセットすればOKです。
でも、リセットボタン押さなくても勝手にリセットしてくれるモードがあって、楽です。

・リザーブになったのが分かり、そこから何キロ走ったかが分かる
燃料のリザーブ(残り約3L)になると、燃料マークが付きます。
加えて、メーターが変わって「何キロ走った」の表示になります。
これもどのくらいの給油でいけるかが分かりやすくなったので良いと思います。

・シートヒーター 追加
さてさて、効能はいかがなものか??

(ほぼ)変わらない点

・便利
そりゃスクーターだからそうなんだけど。
カンタンに速度が出てコーナーリング楽しめる。燃費もそんな悪くない、と。

・すり抜け
横幅は変わらないので、抜くタイミングは基本的に変わらない。
ただし、低速時の安定性が増えたのでその点では抜きやすくなったとも言える。

・足つき
少し悪いとも思ってましたが、慣れて来たせいか、そうでもない。
むしろ低速時の安定性もあって、信号待ちや「止まれ」では楽になったような。

・乗り心地
シートは相変わらずゆったりシート。
足を乗せる場所も変わらないので、足を伸ばしたり出来る。贅沢に変わりません。

・燃費、外気温表示
これも400ccの時にあったもの。
ただ、燃費は1回の給油ごとの平均燃費が分かったり、瞬間燃費も出るので分かりやすくなった。
外気温も23.5℃などと小数点0.5まで出るようになったので少しだけ良くなったとも言える。
どこまであてになるかは不明。

DSC00781.JPG

なお、暗くなると今度はオレンジ色に光ります。
以前250cc・400ccの時は青でした。私は青もオレンジも好きなので、問題ナシ。
むしろオレンジ色の方が好きで、カッコ良くなったかも?

・グリップヒーター
400ccは最近付けた、後付け。
c650sportは最初からついているので「良い点」でもいいかな?

・ABS
これも400ccについていた機能。結局、1度も点灯はしなかった。

・メットインの明かり
夜とか、くらい時に明かりがあると荷物が取り出しやすい。変わらない、でも便利な機能。
ただし、1分くらいしか付かないので少々悪くなったとも言える。

・見た目
前のスカイウェイブ400の方がカッコイイって言ってたけど、これも十分カッコイイ気がしてきた。

悪くなった点(ただし、そこまで気にならない)

・キーレスではなくなった
鍵を忘れないようにすればいいだけ。
なお、キーレスも便利と言えば便利だけど反応が少々悪かったので・・・どうなのかな。

・回転数が分かりにくい。
前回のブログの通り、千単位では分かるけど・・・。
4000の目盛りだと80km〜115kmです。

・2人乗りに優しくなくなった?
これは2人乗りで乗らないと分からないんだけど・・・。
シートとかはゆったりなんだけど、足を置く場所が寂しくなったと思う。

悪くなった点(気になる)

・重い
何が苦手って、重いこと。そりゃ250kgあるからね。
なので、バックが苦手。押し歩きも苦手。まぁ、元々苦手でしたけど。
あとはセンタースタンドから外す時も少し大変。
だから、基本サイドスタンド。傾きも少ないし、これなら大丈夫。

・ブレーキロックがなくなった
スカイウェイブ400にあった機能。
使うとすれば坂道で長時間止まる時だけですが。やっぱりなくなると寂しい。
ちなみに、c650sportではサイドスタンドを出すと同時にブレーキロックになります。

って感じですね。
欠点も少しはありますが、明らかに良い所が増えました。満足です。贅沢です。快適です。

ちなみに、山道走ってて良く分かったのですが、
「加速力 UP」+「反応力 UP」+「バンク角 UP」
これは、結構山道を速く走れます。走れました。今までと比べると平均+10kmは違うかも?
カーブを今までより速く走り、カーブが終わったのが見えたら加速。
その加速の反応が良くなって加速力もUPするのだから速いってもの。
増して、私の走るコースは交通量少ないのだから、実力に左右されます

では!
posted by 桐野時 at 23:33| 神奈川 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

バイク納車!!(c650 sport)

こんばんは。
先日、ついにBMWのc650 sportが納車されました。
ウハウハな桐野時です。

現在、まだ1回しか乗っていません。ならし運転中です。
走行距離は300km程度ですので、今現在での感想ですが...

とりあえず、加速力がかなり良くなりました。
や、まだならし運転中だけどな?
アクセルひねってからの反応が良くなった。
3500回転で十分な加速をしてくれます。
すでに400ccを超しています。

なので、加速力に関してはスカイウェイブ400で90点(ほぼ満足)を出していた(5月18日参照)ので
100点(満足)を超すのではないかと見込みます。

ならし運転中なので、5000回転以下で走っています。
以前250ccの時は60kmまで
以前400ccの時は80kmまで でした。
今回、650ccでは115kmまで出せます。
115kmでも5000回転まで行かなかった。多分4800とかだとは思うけど。
なので、普通に高速道路も走れます。

ただし、ならし運転中はあまり同じ速度で走らない方がいいそうです。
知らなかった。だから400ccの時は頑張って一定の速度で首都高ぐるぐるして距離稼いでいたけど
実はあまり良くなかったって事ですね。
出来るだけ加速・減速した方がいいそうです。

少しだけ心配していた取り回しは問題ナシ。
バンクもタイヤが新しいのであまりしてないので、それはまたしばらく経ってから。

割と心配してた燃費ですが、
実はスカイウェイブ400と同じか、それより良いです。(まだ1回しか走ってないけど)
排気量上がったのに意外。すごいなBMW。さすが、って言うべきなんですか?
なので、ガソリン容量が増えたからもっと走れるって事ですね!
今まではガソリン気にしながら走る事も多々あったのですが、その機会も減りそうです。
ガソリン満タン状態で、単純に60kmは多く走れます♪
これは大きいかも!

見た目に関してはスカイウェイブ400の方がカッコ良かったと思うんだ!
まぁこれは個人の感性なので・・・。
唯一の欠点と言えばそれぐらいか、ちょっと足つきが悪いけど・・・慣れれば気にならなくなるかな?
あ、キーレスではなくなったネ。そこもあまり気にする所ではないかな。
回転数が分かりにくくなった。これは後で写真撮って比較したいと思います。
「4800回転ぐらい」って書いたのはこの為。
まぁ、回転数もあまり気にする所ではないのかな。

グリップヒーター・ナビ・ETC完備は変わらず。
むしろシートヒーターがプラスされました。
と言っても今は夏、寒くなってから効果がどんなもんか書くことになりそうです。

まだ写真は撮っていないので、今度は写真と共に紹介出来ればと思います。
posted by 桐野時 at 18:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

ツーリング記録 ver2(スカイウェイブ400)

最近なんだかんだで更新の多い桐野時です。
うーん、1ヵ月ではなかなかの記録ではないかと思います。ひょっとしたら最高記録?
今年の夏は冷夏だったんで、お暇なんですよね。
まぁ、私のお仕事と冷夏は全く関係ナシと思われます。ハイ。

では、記録その2です。前回福島県多かったので、今回それ以外で。

DSC00631.JPG
県道63号(群馬県)

群馬北部、ほぼ新潟県に近い所を走る山間コース。
よって、涼しい。ってか、寒い。これでも6月上旬。
前回書いた田子倉湖(国道252号の只見)より、こっちの方が冬季閉鎖が長い。
ついでに、私のナビはこんな感じ。もうナイけどね。

DSC00670.JPG
朝霧高原(静岡県)
山梨県との県境の近くにある高原。これなら関東に近いから分かるかな?
交通量が割と多いので今は行かなくなりましたが、以前250ccの時には通ってました。
なので、割と思い入れはあるんです・・・「アサギリ高原」
なんでカタカナなのかは、私のゲームをやれば分かるような分からないような。

DSC00666.JPG
河口湖と富士山(山梨県)
この辺も交通量が多い。まぁ観光地ですからね。
絵にはなると思います。

DSC00645.JPG
県道106号(長野県)
かなりの直線!!
知ってる人は知っている、地図にも書いてあるし。(信州峠の近く)

DSC00531.JPG
斑尾高原(長野県)
新潟県との県境にある峠。
撮影は4月中旬。この通り、残雪があります。
残雪のツーリングもなかなか風情があって面白いです。

DSC00534.JPG
戸隠高原(長野県)
樹林の中で涼しい。避暑地としてもいいのですが、それ故に今のような夏休みは割と交通量が多いのでは?
撮影日は前の斑尾高原と同じ。
ちゃんと除雪されているので安心。
ただし、私の通る道は交通量皆無が多いので、除雪されずに通行止めになってた事も多々あります。

DSC00359.JPG
霧降高原(栃木県)
これも高原。
ただし、全線追い越し禁止。だから使えない。
普段は私は走りません。景色はいいのに、もったいない。

牛が放牧されているので、ぶつかってソバが飛ばないように注意して下さい(何の話だ)。

DSC00246.JPG
阿賀野川(新潟県)
県道17号より。
この近くにある国道49号は交通量激多めで全く役に立たないのですが、反対に国道459号は楽しいツーリングコースで、普段国道が嫌い!なんて言ってる私もこれなら許しちゃう、そんな快適な国道です。

PAP_0228.JPG
国道292号
国道の標高第1位はコレ。
まぁ国道嫌いな奴が言うなよ、って気もするけど。
交通量は普通(それなりに多い)、私は通りません。

DSC00261.JPG
国道299号
ちなみに、国道標高第2位はコチラ。
こっちはツーリングコースになってる。これぐらいの交通量で、追い越し可能ならば許す。

3位の写真はありません。あしからず。
確か金精峠だったと思うんだ。でもあの道は絶対、とおらないよね!
posted by 桐野時 at 16:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

ツーリング記録(スカイウェイブ400)

走りおさめも出来ずにスカイウェイブ400が卒業になりました。
どうもこんばんは、桐野時です。
スカイウェイブ400はバイク屋に引き取ってもらいました。
やっぱりなんだか寂しい。今まで乗って来たからですね。

引き継がれるのはETCカードぐらいで、ナビも変わってしまいます。
昔のさくらちゃんナビもどきから数えると3代目になります。
この辺も含めて慣れるのに時間かかりそう。

って訳で、今日はスカイウェイブ400で行ってた記録です。第一弾?
まぁ、c650sportに新しく変わってもツーリングコースは変わらない・・・予定。

DSC00375.JPG
大内ダム(福島県)
会津若松の南にある。向かって右(東)側に道があって、湖を眺めながら快走出来ます。

DSC00676.JPG
猪苗代湖(福島県)
こちらも湖を眺めながら走れる。快走は出来ない。湖にダイブしないように。

DSC00679.JPG
(正面に)磐梯山(福島県)
この辺の道は少しだけダート。ダート苦手だけど、他に良い道がないので起用。
猪苗代湖周辺はそこまで良い道はない(追い越し禁止が多い)ので気を付けて!

DSC00685.JPG
磐梯吾妻スカイライン(福島県)
火山帯を走る。この辺硫黄の香りがする。
で、バイクはどうやって窓閉めれば?
DSC00686.JPG
上から眺めるとこんな感じ。噴火には気を付けて。

DSC00712.JPG
田子倉湖(福島県)
国道252号の只見。この後湖面付近まで降りていくからすごい道。

DSC00615.JPG
秋元湖(福島県)
レークラインから少し眺められる。

P1000596.JPG
あぶくま洞(福島県)
今のように暑い時期だと洞内は涼しいです。
ただし、この通り山の上にあり、さらに駐車場がいっぱいだと下から徒歩で上るしかない。
バイクは大丈夫なのでご安心くださいませ。

DSC00487.JPG
西伊豆スカイライン(静岡県)
この先の道をおねおねと行く。景色も楽しめて良い。

DSC00493.JPG
駿河湾フェリー(静岡県)
土肥と清水を結ぶフェリーで、実は県道になっているらしい。右奥に見えるのがフェリー。
たまにはフェリーで休んでいくというのもあり。走ってばかりじゃないヨ?

DSC00316.JPG
白布峠(福島県・山形県)
1日でここに来て帰る。なかなかハード。
(もちろん、ちゃんと山形県に入って山を降ります。)

DSC00555.JPG
柿崎(新潟県)
日本海。こっちの方が関東には近いです。私はね。

今日はこの辺で!
posted by 桐野時 at 23:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

大型二輪免許 取得しました!

わーパチパチ!
1人で盛り上がっている桐野時です、こんばんは。

卒業検定も先日無事に合格して卒業出来ました。
ちなみに、私は一本橋が大の苦手で、規定秒数10秒に満たずに減点されました。大減点かも。
逆に言うと、減点されたのはここだけだったから助かった。
ただ、減点数は半端なかった。一本橋落ちたらそりゃ一発OUTなんだけど、いくら何でも速すぎた。
ま、まぁ受かればいいじゃないか!

って訳で最短でクリアしてほっとしている所です。良かった良かった。
あとはBMWのスクーターが出来るのを待つのみです。
免許が無事取れると、あとは納車が待ち遠しい♪
へへへ、5年前もそうでしたっけ?

新車となるc650sportsは、スクリーン(風防)とトップケース(後ろにある荷物入れ)が付きます。
スカイウェイブ400にも両方あったんですけど、見た目を重視して外していました。
ただ、今回は走行性能UPの為にスクリーンを付けました。
トップケースは、ないと荷物が積めなくなります。
スカイウェイブ400はバイクにしてたっくさん入るんです。
が、c650sportsはメットインだけだとちょっと心細い。これが欠点の1つ。
って訳でトップケースを付けました。これで同等か、増えたかも?
これで欠点1つ解決しました。
あとは燃費と燃料タンクが心配。スカイウェイブ400はギリギリなんです。
これc650sportsがクリアできると・・・文句ないのかも?
まぁ、あとは乗ってみないと分からないですけどね。

ここ最近、教習所に行ってる間はツーリングは行ってません。
捕まったり事故ったりしたら全てパーになるので。
ってか、例の白バイ事件で下手してたらこんな免許取れていなかったかも?

ツーリングに行けないから少し寂しい気もしましたが、
どの道この天気ではムリ。関東天気悪すぎ。バイク乗れない。
涼しくていいけど、全然夏じゃないよ。
まぁ、助かったと言えば助かったけど・・・まだ天気は良くなりそうもないし?

でわ!
数日はスカイウェイブ400に乗った記録でも、更新しますかね?
posted by 桐野時 at 22:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

広域農道マニア その2

こんばんは。
本日は交通量の少ない広域農道についてです。

広域農道とは、国道でも県道でもない農業用の道です。
多分農家の為に作られた道です。多分。や、そうでしょ?

って訳で交通量が少なくてストレスなんて全く感じない!
のですが、いかんせん道が分かりにくいのは欠点。
あとたまに肥料の土とか落ちてる。そりゃそうなんだけど。路面に注意して下さい。

以下、オススメの広域農道です。あっ、関東周辺限定ね。個人的感想ね。

1位:つまごいパノラマライン
DSC00208.JPG

群馬県にある、広域農道。広域農道の中では有名かも?
実は快走路だけでなく、みはらしも良い。故に1位です。
草津や北軽井沢の近くなので、夏でも涼しい。
夏キャベツが取れるみたいです。
割と直線が多いので、スピード注意。
余談ですが、(私の作った)ゲームの遠景で出ます。

DSC00654.JPG
休日とかは交通量が増えるかも?是非天気の良い平日に行ってみては?

DSC00545.JPG
実は「北」「南」とある広域農道。これは「南」です。南は距離短い。

2位:グリーンふるさとライン(萩ロード)
DSC00624.JPG

茨城県(北部)にある、広域農道。
写真のように森の中を走る感じで、あまり農道って感じはしない。
景色はほとんど楽しめません。その代わりに走りを楽しんで!
海沿いにある国道6号や県道10号をパス出来る抜け道としてとても有効。
意外と距離も長いかも?
直線は少なく、結構カーブきつい所も。70kmぐらいで曲がってね。

DSC00604.JPG
こんな感じで森の中を行く。意外と涼しい。

DSC00329.JPG
唯一見晴らしがいい場所かな。

3位:榛名西麓広域農道
DSC00199.JPG

群馬県榛名山の近く(西だけど)にある広域農道。
見晴らしは全く良くない。ただ、交通量が少ない。割と長い、楽しめる。
カーブが割ときつい。路肩にも気を付けてね。
私が広域農道マニアになった原点。

4位:石川広域農道
DSC00595.JPG

福島県石川町にある広域農道。以前の日記にも出て来ましたね。
アップダウンが激しい。見晴らしはまずまず。
ちょっと距離が短いかな?
南にある「東白河広域農道」とセットで楽しむと良いと思います。

DSC00732.JPG
水田の中を行く?

5位:関川流域広域農道
DSC00549.JPG

新潟県にある広域農道。ちなみに、5位は迷った。
こんな所誰が走るんだ、っていう程関東からは遠い。道も分かりにくいかも。
見えているのは日本海。見晴らしも楽しめます。
神奈川県の海沿いとは全然違って新潟県はすいています。

●番外編(5位にしようか迷った):これも割とオススメかも?

・南信州フルーツライン
DSC00227.JPG

長野県南部にある広域農道。
東・西とある広域農道ですが、東の方。西は走っちゃいけない、ダメ、絶対。
やはり分かりにくいのが欠点か。

・阿武隈東部広域農道
DSC00617.JPG

福島県北部にある広域農道。
距離はそこまでない、景色もそこまで良くない、抜け道。
上記の図で、右折してすぐ左折するところから広域農道・・・ってわかって頂ける?
あ、正確にはその先からかな?って程、分かりにくい。
posted by 桐野時 at 18:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

新連載感想その8(13・14話)

こんばんは。桐野時です。
今夜も感想にいきたいと思います。

が。
そろそろ感想書く・・・と言うか、毎月買うのをやめようかなとか思っています。
さくらが好きなのに何でこうなるんだろ、とか思っています。
多分謎が多すぎる為だ。
何考えているのか分からない。
とりあえず「固着」はするんだけど。もやっと。

ただし、さくらちゃんは毎回かわいい。さくらちゃんはかわいいよ。
大事だから2回言いました。

毎月買う程の物ではないかな。残念ながら。

って訳で感想を。


続きを読む
posted by 桐野時 at 19:01| 神奈川 ☔| Comment(0) | さくら(カードキャプターさくら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする